Zaif取引所の評判は詐欺?登録や入金方法などの使い方は?手数料が安い?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。仮想通貨取引所の中でもZaif(ザイフ)取引所はメイン取引所の1つになります。

 

どの仮想通貨取引所もメリット・デメリットがあります。そこで、今回は実際にZaif取引所を利用した感想を紹介していきますね。

 

結論からいうと、Zaif取引所に関して、手数料は安いですが、何せレスポンスが非常に悪い取引所といえますw

 

Sponsored Links

Zaif取引所って何?

Zaif取引所ではテックビューロ株式会社の代表:朝山貴生氏が運営している取引所となります。朝山貴生氏はNEM.io財団の理事を務めています。

 

https://twitter.com/TakaoAsayama/status/871535877058568193

 

EM.io財団はブロックチェーン技術を様々な分野に活用して、XEM(NEM)を多くの方に知って貰うために活動している非営利の公益事業団体となります。

 

テックビューロ株式会社ではZAif取引所だけではなく、コムサと呼ばれるICOソリューションや、mijin(プレイベートブロックチェーン技術)を取り扱っています。

 

さらには、ブロックチェーン技術の導入やコンサルティングサービスも実施しています。さらにmijinを進化させたようなカタパルトの開発にも力を入れています。

 

カタパルトとは、ネムの進化版みたいなものになります。カタパルトが実装されれば、ネムの価格はさらに高騰するでしょう。※2017年12月に実装される予定でしたが、現状進捗はありませんね。

 

色々解説しまいたが、Zaif取引所は仮想通貨やフィンテック革命に力を入れている代表が運営している取引所なので、安心して利用できます。つまり、詐欺を働く取引業者ではないということです。

 

Zaif取引所の手数料や入金方法

Zaif取引所の手数料は基本的に0%となります。ビットコインの現物取引に関しては−0.01になりますので、逆に取引すればするほど、数百円くらいのボーナスをもらえます。

 

Zaif仮想通貨取引所の手数料はこちら

 

Zaif取引所への入金時や出金時には少額ですが、手数料を支払う必要があります。

 

 

コンビニ決済をした場合は、振込が完了すればすぐにZaif取引所へ金額が反映されます。

 

銀行振込の場合は銀行の営業時間外に振込をしてしまうと、翌営業日に振込が反映されますので、入金を急いでいる方はコンビニ決済がおすすめです。

 

ただし、コンビニ決済の場合は一度の振込が25万円以内となっており、1日の最高振込額も50万円となります。住信SBIネット銀行の場合はリアルタイムで送金が反映されます。

 

住信SBIネット銀行は他の仮想通貨取引所でもリアルタイムで送金が可能なので、もし仮想通貨を本格的に始めるのであれば、住信SBIネット銀行の開設をおすすめします。

 

Zaif取引所のデメリットとは

Zaif取引所のデメリットは、まじでお問い合わせフォームから質問しても永久的に返答がきませんwお客さんのお金を扱っている以上、連絡が遅れても最低限の連絡はほしいですね。

 

 

携帯を紛失した際に、2段階認証の解除の連絡を入れたのですが、結局一切連絡が返ってきませんでしたw

 

最終的に携帯が戻ってきたので、再度ログインすることができましたが、もし携帯が見つからなかった場合は、本社に電話で問い合わせる必要があります。

 

また、Zaif取引所では銀行預金と同じように預金保護が全くありません。銀行の場合は最大1000万円まで保証してくれます。

 

もしZaif取引所が倒産した場合、私たちが投資した金額は全て失ってしまいます。そのためにも投資したお金はコールドウォレットまたはハードウォレットに入れて置くことが大切です。

 

他にも、カードで仮想通貨を購入する場合は手数料が10%もかかってしまいます。これはコインチェックなどの他の取引所にも当てはまりますが、結構手数料が高いです。

 

サーバーが混むとすぐに落ちてしまう

サーバーが混むと、上記みたいに「502 Bad Gateway」という文字が表示されて、サーバーダウンが起きてしまいます。

Sponsored Links

 

その結果、購入したい価格に指値注文しても、全く注文が通らないこともあり、機会損失が起きてしまいます。

 

ホンマにサーバー強化は必須やと思いますwまた、Zaifのアプリはコインチェックのアプリよりも使いづらいので、注文する場合はpcを使用して注文した方がいいです。

 

※追記2018年1月31日

https://twitter.com/sasaki_btc/status/958596638372696065

ザイフのサーバーは、ハッキング対策として、自動でサイトを丸ごとダウンさせて、不正アクセスを予防するとのこと。

 

やはり、Zaifのセキュリティ面はすごいですね。

 

Zaif取引所のメリット

Zaif取引所のメリットは、セキュリティ面の安全性が高いことが挙げられます。Zaif取引所ではコールドウォレットつまりオフライン上にお金を保管されています。

 

つまり、取引所といったオンライン上には保管されていませんので、ハッキングのリスクも大きく軽減されます。

 

外部からは一切侵入できないように、取引所のシステムの内部が複数の層によって構築されているのです。

 

また、Zaif取引所ではZaifでしか扱っていない仮想通貨が複数あります。

 

Zaifで取り扱われている仮想通貨一覧

・仮想通貨

ビットコイン

モナコイン

イーサリアム

ビットコインキャッシュ

ネム

 

・トークン一覧

Zaif(ザイフ)トークン

CounterPartyトークン(XCP)

BitCrystals(BCY)

Storj(SJCX)

フィスココイン(FSCC)

ペペキャッシュ(PEPECASH)

CAICAトークン(CICC)

ネクスコイン(NCXC)

 

コインチェックよりもトレード機能が豊富で、ボリンジャーバンドや移動平均線を利用できます。ですので、元々投資をしていて、テクニカル分析ができる方には使いやすい取引所の1つになるでしょう。

 

積立がローリスクで可能

ビットコインへ投資をするのが不安または初心者という方は、Zaifのコイン積立がおすすめです。

 

Zaifのコイン積立とは、Zaif取引所が毎月27日に指定の銀行口座から自動でお金が引き落とされて、翌月10日~翌々月9日に自動的に買い付けが行われます。

 

買い付けの方法ですが、ドル・コスト平均法が適用されています。ドル・コスト平均法とはチャートが落ちた時に買い付け、チャートが上がっている時は少なめに買う方法となります。

こちらがドル・コスト平均法のイメージ図となります。

 

追加証拠金が必要なくレバレッジ取引が可能

Zaifの取引所では、追証が必要なく信用取引で最大7.77倍のレバレッジをかけることができ、先物取引では25倍までかけられます。

 

追証が必要ありませんので、Zaifの口座に入金した金額以上を失うこともありません。※注意点としては手数料の約0.7%が利益分に対してかかってきます。

 

Zaif取引所を利用する際に最大の注意点

Zaif取引所を利用する際の最大の注意点は、必ず2段階認証のバックアップを取る必要があるということです。

 

2段階認証をする前にQRコードをスクリーンショットをして、そのキャプチャーを別途USBメモリーに保存して、そのUSBメモリーもPCと話してしっかりと管理しておくと安心です。

 

※先に2段階認証の設定を完了してしまうと、再度QRコードを読み取ることができません。

 

 

また、Zaifではバックアップコードも準備されていますので、そちらの数字が表示されているものもキャプチャーした方がいいです。

 

Zaifはまじで連絡が全く返ってこないので、バックアップは必須になります。

 

Zaif取引所の使い方とは

Zaif取引所では指値注文になりますので、以下の取引画面から買いたい仮想通貨を注文していきます。「チャート」の横に「BTC/JPY」と表示されていますが、ここでネムやモナコインなど色々な通貨を選択することができます。

 

 

基本的には「現物買い」で仮想通貨を購入すると思いますので、購入する際は「現物買い」の項目から購入したい価格(数字)を入力して、購入したい仮想通貨の量を数字に入力します。

 

「成行」で注文する場合は、現在の価格(数字)が自動で入力されますので、いちいち数字を入力する手間も省いて購入できます。

 

 

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)