youtuberの収入の仕組み!月収100万で一攫千金も夢じゃない!?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 11 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。youtubeは小中高生からテレビよりも絶大な支持を得ており、正直、テレビの芸能人よりもyoutuberの方が知名度が高くて売れている可能性もあります。

某youtuberであるヒカキンくらいまで売れると、そこら辺の売れていない芸能人よりも知名度は高いですし、収入もヒカキンの方が圧倒的に高いといえます。

ヒカキンはグーグルアドセンスとかスポンサーの収入を合わせると余裕で億単位の収入を得ているといわれています。youtuberのラファエルさんとかヒカルさんで月収2000万は貰ってるとか動画で話していましたね。

筋肉youtuberのプロタンさんもなんと月収800万はあるといわれています。youtuberは成功すると、サラリーマンでは得られない莫大な収入を得ることができますね。

私も2~3年前くらいに顔を出さないでyoutubeから広告収入とかを得ていましたが、現状収入を得るシステムが変わったみたいので、今からyoutubeで稼ぐ場合は先のことを予想して動画をアップする必要がありますね。

 

Sponsored Links

2年前以上は通用していたyoutubeで稼ぐ仕組みと今を比較

youtubeで稼ぐ方法は4つ挙げられます。グーグルからのアドセンス広告、企業案件、スポンサー、あとはリスト収集からのアフィリエイトまたは個別商材の販売ですね。

一番簡単にかつ早くマネタイズできるのはグーグルアドセンス広告からの収入だといえます。

 

グーグルアドセンス広告で稼ぐ方法

動画をアップし続けて、再生されれば、昔は1再生0,1円くらいの広告収入を得られたのですw

つまり、一時期流行っていたSEOのトレンドアフィリエイトの手法をそのままyoutubeに移行すれば、チャンネル登録者数関係なくyoutubeから広告収入を得ることができました。

この手法だけでyoutubeのGoogleアドセンス広告から毎月10万以上の広告報酬を得ていた時期もありました。

ですが、今はチャンネル登録者数が1000人以上付かないとグーグルアドセンスから広告収益を得られませんね。さらに今は1再生0,01円くらいまで低くなったといわれています。コンテンツの内容とかにもよると思いますが。

※総再生回数が1万回再生以下も広告が張れないようになりました。

また、昔よりも今はさらに著作権とかコンプライアンスの違反とかに厳しいです。youtubeの著作権などは昔から厳しくて、テレビの転載はもちろん、画像に文字を装飾してエンドロールみたいに流れる動画を投稿しても文章自体がパクリだと通報されてアカウントがBANされることもあります。

アカウントがBANされれば、一瞬で収益を失うことになります。当然、他の方が撮影したオリジナルの動画をタイトルを変更して転載しても、ほぼ間違いなく発見される可能性が高いです。

ただ、昔はテレビの転用とか楽勝だったので、トレンドに乗った動画を転載するだけでもその日からアドセンスの報酬を稼ぐことができました。ただ、youtubeからの広告収入だけで生活するのは本当に難しいです。短期的なアドセンス広告の収入を得るためだけにyoutubeマーケティングをやるのはおすすめできません。

※月間7000万再生回数がある方は広告収入だけで月収1000万越えも可能なラインといわれています。広告予算の繁忙期などもあるので、一概には言えませんが。

 

企業案件とは

youtuberで活動している方の多くは企業案件がメインの収入となります。企業案件とは、企業が紹介してほしい商品をyoutuberに紹介してもらい、youtuberはその紹介料を頂く流れになります。

単発報酬にはなりますが、チャンネル登録者数に応じて報酬が高くなるのですが、大体チャンネル登録者数×1,5倍の報酬ととなりますね。

特にチャンネル登録者数が少ないと、企業案件をも貰えないわけではありません。特化型のチャンネルアカウントであれば、チャンネル登録者数が少なくても企業案件を貰えるそうです。

企業案件の獲得に力を入れているyoutuberも多いですが、企業案件は単に報酬を貰えるというメリットだけではありません。逆に登録者数を減らしてしまうデメリットもあります。

視聴者からは「企業案件の紹介ばかりで楽しくない」といった印象を持たれてしまう可能性もあるからです。ですので、youtuberも本当にお気に入りまたは気に入った企業案件しか紹介しない風潮もあるそうです。

※トップyoutuberになると、1案件で1500万の報酬が得られる企業案件もあそうです。夢ありすぎですね。

 

スポンサー

スポンサーとはファンが特定のyoutuberのファンになってときに月額500円をファンがyoutuberに支払うことで、youtube専用のチャットで使えるオリジナルのスタンプが使えたり、ライブ配信時にスポンサーだけがチャットに参加できるようになったり、チャットへ書き込んだ歳には単なる視聴者とスポンサーの区別がつくように名前の横に「スポンサー」と表記されるようになります。

その他にもyoutuber側でスポンサー限定にオリジナルの特典を作成してプレゼントできるので、魅力的なスポンサーの内容であれば、スポンサーだけでもyoutuberは多額の固定報酬を得られる可能性があります。

ファンが直接youtuberにスポンサーとして月額500円を支払う仕組みは画期的だといえます。スポンサーだけで月収200万稼ぐ方おられますね。

ファンがスポンサーになると、投げ銭機能が利用できて、1日最高5万円まで投げ銭が可能です。投げ銭の金額が高かれば、自分のチャットの上位表示する時間が長くなります。5万だと5時間上位表示できますね。

こういった投げ銭はプロゲーマーがゲームプレイで魅せることで多額の投げ銭を得られる場合があり、ただチャンネル登録者数20万人以下でも月収100万円以上稼いでる方が多くいるのです。

 

以下はyoutuberがスポンサー機能を利用する際の条件となります。

 

・チャンネル登録者数が 10 万人を超えている

・チャンネルが YouTube パートナープログラムに登録されている

・18 歳以上である

・チャンネル所有者の居住地が提供地域である

・チャンネル所有者(該当する場合は MCN も含む)が YouTube の利用規約(適用される場合はコマース プロダクトの付録も含む)に同意し、それらに遵守しており、違反警告を受けていない

 

ゲーム実況がメインのyoutuberは以下がスポンサーになれる条件となります。

 

・YouTube Gamingチャンネルであること

・ライブストリーミングが可能であること

・広告による収益があること

・1000人以上の登録者がいること

・18歳以上であること

・YouTube Gamingサポート地域にいること

・YouTubeの利用規約に準拠していること

 

YouTube Gamingとはyoutubeでゲーム実況に特化したものになります。

 

ただ、某youtuberは本当に毎日次の企画を考えて動画を撮影して、動画を編集してというサイクルの繰り返しになるので、それが楽しんで出来たり、誇りを持って活動しているので、”簡単に稼げる”という想いで始めたyoutuberは100%心が折れると思います。

Sponsored Links

 

リスト収集からのアフィリエイトや個別商材の販売

例えば、稼げる系などの情報を配信しているyoutuberはリスト収集からのアフィリエイトや個別商材の販売に繋げていますね。例えば、FXの情報配信がメインのyoutubeアカウントの場合はメルマガ登録フォームからリストを収集してFX口座の開設をアフィリエイトしたり、自動売買のシステムを販売をしたりしていますね。

また、稼ぐ系のyoutubeアカウントの場合は、オプトインアフィリエイトも実践できます。「オプトインアフィリエイトって何?」という方は以下の参照をお願いします。

【体験談】無料オプトインアフィリエイトで月収50万円以上稼いだ方法

簡単に説明すると、特定の商材に関するLPにメールアドレス1件登録してもらうだけで、報酬が入る仕組みになります。しかも1件メールアドレス登録してもらうだけで4000円以上入ってくる案件もあるので、リストを収集だけでも高い価値がありますね。

リスト収集をメインで実践していて、オプトインアフィリエイトだけでも毎月数百万円以上稼いでる方もおられます。今であれば、youtubeからのline@への集客が非常に強いといえます。

個別商材に関しても、fxの自動売買システム以外にも、個人でビジネスをやられている方で、例えば、車の修理屋を経営している方はyoutubeっで何気なく撮影した修理の過程を定期的に乗せるだけで、修理の依頼が増えて売上が上がった業者とかもいます。

接骨院やマッサージの経営も同じような過程で売上が上がったという事例をとある書籍で確認しました。

youtubeを使えば、世界各国に動画を配信できるので、マーケティングをするうえでは最適なツールですし、無料で使えるので、使わない手はないですね。

 

今後youtube(またはyoutuber)で稼ぐには?

ただ、今後youtubeで稼ぐには一筋縄ではいかないと思っています。

youtuberを含めてyoutubeで色々なマーケティングをしているyoutubeアカウントを日々リサーチして研究していますが、短期間でチャンネル登録者数を増やしているアカウントと長年運営しててもチャンネル登録者数が少ないアカウントが顕著に目立ち始めている気がします。

つまり、視聴者の目が肥えてきてることがわかります。実際に視聴者自信もyoutubeを見ていて、コメント欄とかに「このチャンネル、すぐに登録者数が増えそう」といったコメントとかも、ちらほら見かけることがあります。

実際に短期間でチャンネル登録者数が伸びてるアカウントは、以下のような特徴がありますね。動画編集のスキルが低くてもチャンネル登録者数が多いアカウントも沢山あります。

 

・圧倒的なインパクトがある

例)1億稼いで現金1億を銀行からおろしてみた。

・人間の欲求を刺激してる(お金・エ○・食欲)

例)キャバ嬢にどこまでセク○ラ発言が通じるのかを試してみた

・突出して面白いとかではないが、癖になる動画

例)fxで毎日どのくらい収益を出せるかを実験してみた

・ジャンルを極端に特化型にしている

例)主婦の毎日3分で完成できるズボラ料理を紹介

・美女

例)美女が逆ナンして何人と連絡先を交換できるのか

 

まずやはり女性の中でも美女は本当に強いですw美女っていうだけでものすごいマーケティング力を発揮しますねwこれは天性のものなので仕方がないですが。

ですが、youtubeを見ていると「こんな動画でもチャンネル登録者が増えて、人気がでるんだ!」というアカウントもちらほら見かけます。

 

コミュ障で話せない!顔出しは無理!でもyoutubeで稼げる?

個人的に今からyoutubeを始めても全然稼げると思いますし、コミュ障で話すのが苦手であったり、顔出しをしなくても十分高いマーケティング力を発揮させられると思っています。

※顔出しするのは住所を特定されるリスクもありますし、身バレして炎上したりネットにありもしないことで誹謗中傷やその人の過去の写真などを晒されるリスクがあります。

ただ、喋れる方がyoutubeを使用したマーケティングの幅は広がると思われますね。ヒカキンやラファエルといった話が上手い某youtuberは特に密な打ち合わせなくケースバイケースで面白い動画を撮影していますね。

私はコミュ障の方なので、動画で話すには事前に予習や打ち合わせがかなり必要になりますので、youtuberとして毎日動画を配信するには時間的なコスパがかかってしまいます。

これでは、youtubeで稼ぐまでに膨大な時間が必要なりますし、さらに全くファンが付かないとなると、報酬の発生よりも先に心が折れてしまいますね。

そこで、コミュ障でも顔出しが無理でもyoutubeで稼ぐにはトーク勝負ではなく先ほど挙げたような特徴の中から自分に合った方向性を適格に捉えて動画を配信するのが肝だといえます。

無理して競合に勝とうとしたり二番煎じを実践するのは非効率だといえますので、違う土俵で自分だけが作れる魅力的な動画を配信していくことが大切だといえます。

 

※誹謗中傷が多かったり、炎上マーケティングをしたり、低評価が大量についているyoutubeアカウントは広告の配信が停止させられるだけではなく、アカウント自体が停止させられてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

コミュ力は高いけど顔出しは無理!バーチャルtuberがおすすめ?

コミュ力は高いけど、顔出しはNGという方はバーチャルyoutuberもおすすめですね。バーチャルyoutuberとは二次元のキャラクターに自分の顔の表情や手の仕草などを反映させつつ声もキャラクターに似せて話すことができるのです。

以下のような動画の流れでバーチャルyoutuberを作成することができます。ただ、こんな大掛かりな方法でしかバーチャルyoutuberになれない訳ではありません。

 

 

バーチャルyoutuberは、パソコンについているウェブカメラから自分の顔の表情や手の仕草なども二次元のキャラクターに反映させることができます。

例えば、【Facerig】フェイスリグと呼ばれるサイトから好きなアバターを選んでバーチャルyoutuberとして簡単にデビューすることもできます。フェイスリグの概要や使い方を解説している動画は以下になります。

 

バーチャルyoutuberは今かなり流行していて、低リスクハイリターンで一攫千金の確率も高いと思われます。「バーチャルおばあちゃんねる」とかは個人的に好きなバーチャルyoutuberの一人ですね。

現時点で10万人が登録しているアカウントですが、もっと登録者数が少ないときから見ているのですが、登録者数の伸び率がすごいですね。インパクトがすごいし、動画編集のクオリティも高いので、見ていて楽しいです。

バーチャルyoutuberもスポンサー機能を利用でき、なんと、1時間のliveを放送するだけで200万以上投げ銭を得られる配信者もおられ、最高500万近くの投げ銭を得られたバーチャルyoutuberもいますね。

少しトーク力が高ければ、バーチャルyoutuberとしても成功できる確率は十分にありますね。ただバーチャルyoutuberの場合、今後広告の規制や企業案件の有無など色々な報酬体系の変更が起きそうなので臨機応変に対応する必要がありますね。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)