youtubeチャンネル登録者数5000人で報酬はいくら稼げるの?【5ヶ月目の実践記】

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。今回はyoutube実践5ヶ月目ということで、複数の運営しているチャンネルの中の1チャンネルがチャンネル登録者数5000人を突破したので、その経緯を報告していきたいと思います。

ただ、実はチャンネル登録者数が5000人を突破しても、まだ収益化していません。ですが、socialbladeを利用して、現状の収益化がどのくらいなのか、またデイリーの再生回数やチャンネル登録率などを紹介していきますね。

他のyoutubeチャンネルと比較していくので、かなり参考になるでしょう。

 

Sponsored Links

youtube開設5ヶ月目でチャンネル登録者5000人突破した経緯

チャンネル登録者数が5000人を突破して思ったのですが、やはり動画の投稿数が多ければ多いほど、動画を投稿する度に再生回数が通常よりも再生されやすい傾向にありますね。

つまり、動画の投稿数がある一定以上貯まれば貯まるほど、再生回数が増えるので、youtubeで稼ぐ場合は動画の投稿量を意識した方がいいです。

動画の投稿数ですが、110本を超えたあたりから動画を1本投稿する度に最低再生回数が5000回数以上は伸びていました。

チャンネル登録者も4000人を超えてからは動画1本投稿に付き再生回数1万回を超えないと、満足できないくらいな感覚になりましたね。

 

チャンネル登録者5000人突破してどのくらいの収益?

youtubeのチャンネル登録者が5000人を突破した収益の予想報酬額は以下になります。socialbladeを利用した予想の収益になりますので、毎月約5万円の報酬だと予想されていますね。

・1K=10万円

・socialbladeの収益予想は大体2分の1と想定されていますので、10万÷2の5万円となります。

この時動画の投稿数は約100数本で、やはり100本を超えたあたりから動画の再生回数やチャンネル登録数の上がり方が以前より一段階上がった感じがします。

また、動画の再生時間も1本10分以上の動画を投稿しているので、1再生あたりの単価が0.1〜0.3円以上と想定しています。

ここばかりは収益化を実際にしないと分かりませんので、収益化が完了したら改めて報告したいと思います。

 

youtubeに公開してる動画の約8割を非公開にした結果、、

現在youtubeに投稿している動画は約110本となります。そのうちの20本しか動画を公開状態にしていません。その結果、デイリーの視聴回数が約1000再生回数減少してしまいました。

20本以外の動画を非公開にした理由ですが、現在まだyoutubeの収益化の審査に通過していないことが挙げられますね。

youtubeの収益化の審査が落ちた原因や対策について以下の記事に記載しています。

youtubeの収益化がされない!顔出しで審査に合格?

もともとテストマーケティングで、画像に音声を添付したような簡単な動画を投稿していました。音声は外注して作成してもらいましたが、簡単な画像1枚に音声をつけたような動画はもう今後さらに審査に通り辛くなると思われます。

そこで、2回目の審査では必ず通すために、オリジナルの撮影動画を完全外注したものを動画に投稿するようにしました。

過去動画も以前と同じように掲載した状態で、審査に出すと通過しない可能性がありますので、一度非公開にして審査に出しました。

ただ、もしyoutube側が非公開動画も審査対象になると、削除しなければなりません。その時はリメイクして再度動画を投稿していきたいと思います。

ちなみに過去の動画を非公開してからは、デイリーの再生回数とチャンネル登録者の増減が減少してしまいまいた。以下、2019年2月8日くらいに削除したので、それ以降は本日含め明らかに再生回数とチャンネル登録者の増え方が低迷しましたね。

【視聴回数の増減】

Sponsored Links

 

【チャンネル登録者数の増減】

追記:2019年2月21日

やはり投稿動画数が減ると、毎月のチャンネル登録者数が減少してしまいましたね。収益化審査の通過が待ち遠しいですね。

 

youtubeのチャンネル登録者数は収益に比例しない

youtubeチャンネルの登録者数と収益は比例しないです。つまり、チャンネル登録者数が多いからといって、自分よりチャンネル登録者数が低いyoutubeチャンネルより稼いでるとは限りません。

例えば以下の方の場合、チャンネル登録者数が1万人にも関わらず毎月の報酬が6000円とツイートされていますが、3〜4年も更新をとめていたら報酬は確実に減っていきますし、投稿している動画の母数が少ない場合は更新をとめてからの報酬の減り方も早いでしょう。

逆にチャンネル登録者数が少なくても動画投稿数が多く、ある時を境に動画がバズってチャンネル登録者数が激増して1万人を突破したyoutubeチャンネルは上記とは違った報酬額になっているでしょう。

チャンネル登録者1000〜3000人くらいでも毎月数万円稼げてる方もおられますので、youtubeのチャンネル登録者数が多ければ多いほど報酬額が高いというわけでもないですね。

 

youtubeを最短で成功するにはニュース動画?

youtubeを使って最短でお金を稼ぎたい方はニュース系動画がおすすめですね。ニュース系動画といっても簡単なスクロール動画や、文字・テロップを装飾したような動画ももう稼げないなので要注意です。

他にもラジオ動画ですね。某インフォプレナーで有名なバナナデスク氏がYTM(youtubeトレンドマーケティング)をリリースした時には音声と画像を簡単に引っ付けたラジオ動画が流行っていましたが、今は完全に著作権的にアウトですね。

というよりこれらの動画は今後収益化が厳しいので、個人的にはおすすめできないです。私がおすすめのニュース動画とはニュース動画+オリジナルの○○を付けることだと思います。

○○は各々が想像を働かした方がいいですね。例えば、フリーランスの王で人気急上昇な株元氏は年収チャンネルで「就活+グラビア(色気)」の2本でブランディングをして就活や転職、起業に悩んでる男性層を一気に取り込む戦略をとっていますね。

グラビアの質は置いといて、やはり、色気のある動画は再生回数が伸びますので、こういった戦略もおすすめです。

 

ニコニコ動画の報酬も今後伸びると予想

ニコニコ動画ですが、現在毎月の報酬が数千円になっています。youtube同様、ニコニコ動画も過去に投稿していた動画が突然再生回数を伸ばしたりコメント・マイリストが増えたりしますね。

※実際に報酬が決まるのは今月末だと思われます。

※点数=円となります。

ニコニコ動画の場合はyoutubeと違い、コメントやマイリストが増えただけでも報酬がアップします。またニコニコ動画はユーザー層がyoutubeと違うので、youtubeでバズらなかった動画がニコニコ動画ではバズったり、大量のコメントがついたりすることがあります。

個人的な印象にはなりますが、youtubeとニコニコ動画の両方で再生されたり話題になるのは、動画のクオリティーが高くて洗練されたものになりますね。

逆に中途半端な完成度の動画はyoutubeで再生され辛いですが、ニコニコ動画の場合は未完成であってもそれが逆に楽しめてもらえてコメントでツッコミをもらえたりしますね。

ですので、もし作成した動画が未完成でシュールな要素がある場合はニコニコ動画にも投稿してみてもいいかもしれません。

 

Sponsored Links



FX初心者が証拠金40万円スタート
自動売買ツールだけでどこまで増やせるか検証中

元々、僕は自動売買ツールは詐欺という認識が強くて、さらに仮想通貨で大敗してから投資アレルギーになっていました。そんな中、昔からお世話になっている経営者の方から月利20%のFX自動売買を紹介されたのが、この企画を始めるキッカケになりました。ちなみにこちらの実績画像は提案を頂いた際に実際に目視で確認した自動売買ツールで利益が出てるその方の証拠画像の一部を掲載。僕は生でこの実績を見た時が一番衝撃的でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)