youtubeの収益化がされない!顔出しで審査に合格?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

新年明けましておめでとう御座います。うぇぶ太郎です。今年2019年ですが、youtubeメインで活動していく予定です。

ですので、まじで収益化は必須となるのですが、youtube開始4ヶ月目にして未だに収益化の審査が合格していません。

というのも、一度審査が落ちてしまて、再度審査を申請するには1ヶ月後になります。そこで、今回youtubeの審査が落ちた原因を考察して、次回の審査を通過するための方法・手順をここに記載していきたいと思います。

ずばり、youtubeの審査に通る方法は完全にオリジナルの動画ですねw

 

Sponsored Links

youtubeの審査に落ちた原因って何?

youtubeの審査に落ちた原因ですが、動画の内容(ムービー)が完全オリジナルの動画ではなかったことが挙げられますね。

音声自体は完全にオリジナルですが、動画の内容自体に著作権フリーの画像を使いまわし過ぎたことが原因として考えられます。

1度目の審査が落ちた原因ですが、youtube側から以下のような説明が送られてきました。

再利用されてたコンテツの定義ですが、私が思うに著作権フリーの画像は他のyoutuberも使用していますので、他のyoutuberと被ったことが原因で収益化の審査が見送られた可能性が高いです。

今後youtubeの規約がどんどん厳しくなるので、著作権フリーの画像や音源を使用するのはおすすめできないですね。

例えばですが、フリー無料のBGM素材・音楽素材「甘茶の音楽工房」に関しては、フリー音源の素材がyoutubeにコンテンツID登録されると、他の方が同じ音源を使用した場合、著作権保護の警告が出てしまうので、こういったフリー素材の使用は控えた方がいいです。

 

youtubeの審査に通過するための今後の戦略とは?

youtubeの審査を通過するためにですが、動画の内容自体もオリジナルにすつつ、文字のテロップも入れて完全に「再利用されたコンテンツ」だと認識されないようにしようと思います。

今後、画像一枚を編集したような動画や著作権フリーの画像に音源をつけたラジオ動画はさらにyoutubeの収益化をするのが厳しくなると予想しています。

今は私自身が動画の編集をしています。使用しているソフトはファイナルカットプロです。youtubeを見ていて、「自分もこんな動画を作ってみたい」という方はファイナルカットプロで動画を編集すると、プロっぽい動画を作ることもできます。

プロっぽい動画は視聴時間を長くするためにも必要不可欠というか、今後長期的でyoutubeを実践していくのであれば、ファイナルカットプロやプレミアプロなどを取り入れていった方がいいですね。

私自身、動画編集ソフトは完全に初心者でしたが、youtubeやGoogleで調べつつ使用していくと思った以上にファイナルカットプロを感覚で使いこなせるようになりました。

 

youtubeは不労所得に近い?

youtubeで稼ぐは確かに仕入れとかも必要ありませんが、再生回数を集めてマネタイズをするのが難しいですw

よくyoutuberが事件を起こして再生回数を稼いだりしている人もいますが、その人の気持ちがよーく分かりますw(私は絶対事件に発展するようなことはしませんがw)

Sponsored Links

ただ、一度youtubeアカウントがブランドとして認識されたり、投稿した動画が投稿する度に再生回数が毎回数万回、数十万回再生されるようになると、youtubeアカウント(チャンネル)自体の評価がGoogle側が高くなり、同じジャンルの動画が投稿される度に多くの再生回数を稼ぐことがでいます。

個人的に思ったのですが、youtubeは過去の動画も再生されるようになると不労所得に近いような収益を得られますね。

私はyoutubeの審査が落ちたのが12月15日あたりでして、それ以降一切投稿しないで、今後の戦略を検討していましたが、先月よりも、良い結果を得られました。

以下がその証拠となります。

ひとまず、今後youtubeからの審査を通過する方法について戦略を立てることができましたので、あとはフル外注で動画を量産しつつ再度youtubeの審査に挑戦したいと思います。

一度、過去の動画は非公開するので、今後新規で動画をUPした数が過去の動画を超えたくらいから審査に挑みたいと思います。多分そのyoutubeアカウントは3ヶ月後の3月末を目処にしますね。

ただ、youtubeのGoogleアドセンス以外からの収益を確保するために、別途アフィリエイトまたは月額課金を導入していきたいと思います。

 

youtubeは顔出しが必要?

youtubeは今後顔出しはどんどんしていった方がいいですね。

顔出ししなくても良いといいえば良いのですが、顔出しすると、ファンがつきやすくなりますし、もし顔+何か特技を披露できるのであれば、そこそチャンネル登録率を高めることができるでしょう。

また、現在多くの芸能人がyoutubeが参戦していることから、正直あと5〜10年以内にはテレビよりもyoutubeが強い権力を握る可能性が非常に高いです。

現状、未だにyoutuberというと、「えっ」という反応が強いと思いますが、今後「えっ」ではなくて「youtuber r?チャンネル登録どのくらい?」といった会話が普通に行われる未来が近いかもしれません。

特に日本人特有の「目立つのが恥ずかしい」「動画に顔出しなんてもってのほか」という思考が多いと思いますが、インスタグラマーが目立つ中、youtuberも今後「すごい!」と思われるような時代がやってくると思われます。

ちなみに、私はyoutubeにマスクを着用した状態で顔出しするようにしました。多分見つからないジャンルだと思われますw

機会があれば、このブログでも紹介していけてたらと思います。

 

PS.

2018年は収益の柱を新規で立てようと思いましたが、中々上手いこといきません。投資額を大きくして新規で参入したビジネスもあまり上手くいきませんでした。ちょっと悔しい年でしたね😢

そこで、2019年度は

・ブログアフィリエイト

・youtube

・古美術の修復/売買業

この3本の基盤を固めていきたいと思います。というより今後youtube含め、動画マーケティングは一生やっていく予定です。それくらい動画マーケティングには大きな可能性を秘めていると考えています。

元手が大きいビジネスほど失敗した時のリスクは大きいですが、元手が最小限かつレバレッジを大きく高められるようなビジネスをどんどん構築していきたいと思います。

後はある程度の余剰資金ができれば、確実に信頼できるフルオートメーションの投資トレードを実践していく予定です。コツコツドカンは本当に怖いです、、

 

Sponsored Links



FX初心者が証拠金40万円スタート
自動売買ツールだけでどこまで増やせるか検証中

元々、僕は自動売買ツールは詐欺という認識が強くて、さらに仮想通貨で大敗してから投資アレルギーになっていました。そんな中、昔からお世話になっている経営者の方から月利20%のFX自動売買を紹介されたのが、この企画を始めるキッカケになりました。ちなみにこちらの実績画像は提案を頂いた際に実際に目視で確認した自動売買ツールで利益が出てるその方の証拠画像の一部を掲載。僕は生でこの実績を見た時が一番衝撃的でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)