YOUTUBEの視聴者維持率を伸ばす方法!再生回数より重要?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。youtube動画マーケティングを実践して思ったのですが、youtubeの視聴時間は再生回数と同等もしくはそれ以上に今後重要になってくる気がしてきたので記事にしていきたいと思います。

最近ブログ・サイトアフィリエイトをしつつyoutuberデビューしている方が増えてきている印象があります。

例えば、イケハヤ氏やブログ・アフィリエイト・プログラミングで稼いでるマナブ氏、ブログアフィリエイトの本を出版した亀山ルカ氏などが挙げられます。

個人的に思ったのはGoogleのアルゴリズムの変動によってアクセスの低迷やアフィリエイト報酬の激減、他収入源の柱の確立などが関係しているのかもと思いました。

ブログの場合は記事が圏外に飛ばされるとマジで誰からも見られなくなるので、外注メインでやってる方は外注費が完全に水の泡になってしまいます。自作だと記事を作成した時間を浪費してしまいますね。

ですので、youtube上で動画マーケティングをして感じたのですが、ファンが付いてくると、過去に投稿したどんな動画でも思った以上に再生回数が集められるので、マーケティングをするうえでyoutubeは非常に役立つツールだと認識できると思います。

ただ、簡単にyoutubeドリームを手に入れることはできません。そこで、youtube戦略を攻略するうえでは視聴維持率を意識して動画を作成した方がいいですね。

 

Sponsored Links

youtubeの適切な視聴時間の動画って何分?

youtubeの動画を作成するうえでよく「10分以上の動画は広告が2つ付いて単価が高いからおすすめ」みたいな情報を耳にした方も多いと思います。

ですが、動画が3分であっても10分であっても、視聴時間によって単価が決まるような印象が強いですね。

ですので、10分以上の動画を作ろうと躍起になるのではなく、動画を作成する場合は“各ジャンル・キーワードに合致したオリジナル性の高い動画を作ろう!”と躍起になった方がいいですね。

あと人間の集中力って本当に短いので、できる限り飽きさせないような動画作りも意識した方がいいです。

「当たり前じゃん」と思うかもしれませんが、こういった当たり前のことが出来ても中々視聴時間を伸ばすのが難しいです。テストと試行錯誤が繰り返し必要になってきます。

また、youtubeの収益化条件の1つとしてチャンネル登録者1000人は思ったよりも簡単に達成できますが、総視聴時間4000時間が結構手こずりますね。

総視聴時間4000時間を最短でクリアするためにも視聴者維持率を高める必要があるのです。

以下は実際にyoutubeの視聴者維持率や再生回数を伸ばすために実践した過程などを紹介していきます。

 

実際に作成した動画の視聴時間の事例と考察

過去にトレンドにのりつつ各ジャンル・キーワードに合ったオリジナリティーが高くて、かつ権威性の高い人物の考察動画(約40分程度)を1本投稿したのですが、平均視聴時間が6分30秒と思ったよりも低い数値になった動画があります。

こちらがその事例なのですが、確かにチャンネル登録者数は増えましたが、40分だと明らかに人間がずっと集中して視聴できないですし、知りたい部分だけ飛ばし飛ばしで視聴しているのかもしれません。

教育・ノウハウ系は視聴時間が長いと思っていましたが、こういった事例があるのも事実です。

ただ、うぇぶ太郎の他のノウハウ系の動画では動画の長さと比較して平均視聴時間が長いのもありますので、やはり、「使い方・方法」などは平均視聴時間が伸びる傾向にあるでしょう。

というのも、面白い系や○○をやってみた系、ニッチなジャンルの動画などはハマれば平均視聴時間を伸ばせられますが、興味を持たれなければ平均視聴時間が格段に落ちてしまいます。

 

思いっきりスベった動画

それなりにクオリティーが高い動画で、かつジャンル・キーワードともにトレンドにのってて再生回数・視聴時間も伸びると思った動画がったのですが、いざ投稿してみると、動画の長さが6分弱に対して平均視聴時間が1分をきるかどうかという結果になりました。。

Sponsored Links

結構ショックでしたねw

ただ、特定のジャンル・キーワードに完全にマッチしたハイクオリティーの動画作成に成功すると、平均視聴者維持率がかなり高くなります。

 

完全にターゲット層とマッチした動画

以下の動画は10分くらいの長さに対して、平均視聴者維持率が5分近くとなります。平均視聴者維持率が高くてかつチャンネル登録者数も多いと露出度も上がるのでさらに再生回数があがりますね。

ここで重要なのは再生回数があがっても視聴者維持率を高い水準で保つことができているかどうかです。再生回数も増えつつ高い水準で視聴者維持率を保てばさらに再生回数も伸びるという正のループに入るといえます。

つまり、再生回数よりも視聴者維持率が大切というより、相互に強い関係性を保持していると思われます。

※Googleの人に聞いたのではなく個人的な主観と経験値に基づいていますので、ご了承くださいませ。

 

動画のジャンルやタイトルの重要性

そもそもの動画のジャンルやキーワードによっても再生回数だけではなく平均視聴時間も大体決まってくるというか影響を受けている感じがしますね。

最近youtubeで月収100万円を稼いでる方の講義を聞いたのですが、ペット動画の場合は特定のペットの種類によって再生回数・視聴時間、チャンネル登録者などが全然変わってくるとお話しされていました。

ちなみに、平均視聴者維持率50%が良いとされていますので、この数値を意識して動画作りに励むのも良いですね。

 

ブロガーがyoutuber化してる件について

最近ですね、ブロガーまたはアフィリエイターがyoutubeを実践している傾向にあるかなと思っています。

というのも、やはり大御所のアフィリエイターの方でも検索エンジンの変動で大きく売上を落としている方もおられますので、収入の柱をSEO一本にするのはかなりハイリスク、、

昔からすごく参考にしていた古参のアフィリエイター・タイガー氏も売上低迷に伴いタワーマンション から撤退したとブログで紹介されていました。

自身の敗北や負い目を後悔するのってすごく勇気がいることだし、それを公に公開しているのは本当にかっこいいですね。

もちろんタイガー氏だけはなく、他のアフィリエイターの方も売上低迷している方も増えてきています。

ですので、イケハヤ氏のようにyoutubeを実践してyoutubeだけでも年間大企業中堅サラリーマンの年収を得られるようのは個人的にすごく安心感が増すと思いました。

以下の方はアフィリエイトで月100万を超えた実績を持っており、youtubeもデビューしていますね。

あとは、個人的にyoutube含めブログSNSからのリストマーケティングも2019年はしっかりと基盤を固めていきたいです。

ちなにみこれ言って2年くらい経つかもwww

情報発信って胡散臭い印象が強いので、できる限り実践した内容や濃い情報を配信していきますね。

 

うぇぶ太郎がどんな動画を投稿しているか知りたい方へ

私がどんな動画を投稿しているか知りたい方はLINE@またはメルマガからお気軽に聞いてみてください。

運営しているチャンネルを教えると通報される可能性があるので、まだ公開はしませんが、どういったジャンルのものを運営しているのかヒントみたいな形でお伝えできればと思います。

後々LINE@またはメルマガ読者限定でyoutubeチャンネル公開するかもしれませんので、お楽しみにお待ち頂けたらと思います。

 

Sponsored Links



FX初心者が証拠金40万円スタート
自動売買ツールだけでどこまで増やせるか検証中

元々、僕は自動売買ツールは詐欺という認識が強くて、さらに仮想通貨で大敗してから投資アレルギーになっていました。そんな中、昔からお世話になっている経営者の方から月利20%のFX自動売買を紹介されたのが、この企画を始めるキッカケになりました。ちなみにこちらの実績画像は提案を頂いた際に実際に目視で確認した自動売買ツールで利益が出てるその方の証拠画像の一部を掲載。僕は生でこの実績を見た時が一番衝撃的でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)