fxで追証なしはXMがおすすめ!口座開設方法やマジな評判を紹介!

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

はい、どうも、うぇぶ太郎です。

今回は僕がFX自動売買ツールで使用している海外の口座「XM」について紹介していきます。

XMは簡単に解説すると、追証がなく約定力がめちゃめちゃ早い安全な海外の証券口座という認識で問題ないでしょう。

海外の証券口座ではありますが、日本語でのサポートも対応していますので、特にサポートに関しても心配する必要はないでしょう。

では早速、追証なしのXMがなぜおすすめなのかを詳しく解説していきますね。

Sponsored Links

XM口座がおすすめの理由選!

XM口座がいかに素晴らしいか国内の証券口座と少し比較しつつ紹介していきますね。

 

XM口座は安全性と信頼性を兼ね揃えている

国内口座は確かに日本の大企業が運営しているところもあり、安全だと思われますが、XM口座も日本語サポートがあり、さらに運営歴が10年以上、新規口座開設数が100万を突破しているのです。

専属の日本人スタッフは11名在住しておりチャットやメール、電話対応も可能となりますので、国内のFX証券口座と同じような感覚で使うことができます。

公式スポンサーとしてはウサイン・ボルト選手といった世界的に有名なランナーも起用されています。

不利な約定や出金拒否もないので、XMは安心して利用できる口座となります。

また、XMの運営元である「Trading Point」ではキプロスやオーストラリア、イギリスなど世界各国の金融ライセンスを取得しており、それは日本の金融庁と同等もしくはそれ以上の権威性を持っています。

 

XMがおすすめな理由はハイレバレッジが可能!

海外証券口座XMがおすすめの理由としてはレバレッジ888倍を可能とするからです。さらに、追証なしなので借金を背負うリスクもないです。

これは海外ならではでして、国内だと損切りできない場合は追証ありで借金を背負うリスクがあるのです。これは法律で決められています。

なので毎月数万円(1〜2万円)を888倍のハイレバッジで取り引きをして、大きな利益を狙うのもトレード戦略の1つにできるのです。

 

XMはマイナンバーの登録を必要としない

日本国内の場合、例えば、YJFXやヒロセ通商といった大手証券口座を開設するにはマイナンバーの登録が必須となります。日本は全国民をマイナンバーで管理したい思いが強いからですね。

一方のXMの場合はマイナンバーの登録を必要としないで、XM口座を開設することが可能です。実際に提出するのは以下の2種類で問題ありません。

・運転免許書

・住んでる住所の光熱費(または毎月送られるクレジットカードの明細に記載された住所)

その他にもパスポートとかでも問題ありませんが、マイナンバーは必要としないで、海外FXを始められます。

 

XM口座は開設するだけでボーナスが貰える!?

XMは口座開設をすると、3000円の取引ボーナスがもらえます。これは利益が出れば出金も可能なお金となります。

さらに入金ボーナスとして最大5万円までの100%入金ボーナスキャンペーンを常時実施されています。とはいっても、この最大5万円までの入金ボーナスは取引資金としては利用できますが出金はできません。

ただし取引資金を活用して利益がでた分はしっかりと出金が可能です。さらに追加で資金を入金した場合には最大50万円まででしが、入金した金額の20%の取引資金がボーナスとして貰うことができます。

なので、XMは資金が少なくて爆益を中々出すことができないという方にも非常におすすめできます。

また、期間限定にはなりますが、bitwallet経由ですれば最大20万円までとなりますが、入金額の10%のボーナスが付与されます。

ちなみに初回入金額は500円から可能で、最低取引枚数は10枚からトレードできます。XMはFX初心者や小ロットで取引を始めてみたい方にもおすすめです。

 

XMの約定スピードはなんと1秒以下!

全取引の99.35%が約1秒以下で約定している実績があり、さらにリクォートも一切なくスリップページも発生していません。

顧客が増えてもサーバーレスポンスが重たくならないのは、増えた顧客の分だけサーバーを補強しているからです。

 

XMの評判でデメリットは!?

XMの評判でデメリットとされている部分をあげていきますが、正直、今のところデメリットを感じたことはないですが、デメリットの評判としては以下があります。

 

海外FXの利益は国内と税率が変わってくる

国内FXの利益は申告分離課税となり一律20.315%の税金が徴収されます。ですが、海外FXで得た利益は利益額によって徴収される税率が変わってきます。

海外FXは累進課税・総合課税になりますので、利益が大きくなればなるほど納めなければならない税金も大きくなるということです。

厳密には420万円以下の利益の場合は海外FXの方が納める税金が少なく済みます。逆にそれ以上となれば国内FXの方が納める税金が少なく済みます。

 

XMが倒産した場合は資産なくなる?

XMは完全信託保全ではないので、もしXMが倒産した場合は顧客から頂いた投資金額を全て保証しきれない可能性が高いのです。

完全信託保全では顧客の資金を金融機関の信託口座に預けるので倒産というリスクを回避できます。

とはいっても、XMもこういったリスクに備えて会社の資金と顧客の投資金をバーグレイズ銀行にて別個に管理しています。

ですので、XMは顧客の資金に手を付けていないので倒産したからといって、資金を失ってしまうリスクはないでしょう。

さらに、XMTradingはAIGと呼ばれる大手保険会社(総資産約5兆ドル)にも加入しており、最大約1.2億円が保証されています。

つまり、実質は完全信託保全に近いといえるので、海外FXでも国内同様安全に資産運用が可能です。

 

スプレッドは少し広い

XMのスプレッドは少し広いと認識した方がいいでしょう。各通貨平均して約1,0pips以上の開きがあります。

Sponsored Links

特にボラが激しいポンド円に関しては5.40pipsの開きもあることがあります。ただ、XMのZERO口座ではスプレッドの開きが0,1pipsくらいとなりますので、非常に狭いです。

とはいっても、こちらも取引手数料として往復10ドル(1,0pips)かかります。ですが、手数料はトータル的にZERO口座の方が安く済みます。

 

XMの口座開設方法とは?

これは実際に僕も口座を開設したのでその流れを図で解説していきたいと思います。

 

XMの公式サイトからリアル口座を開設していきます。

 

 

ここでは実名・住所と登録する必要があります。リアル口座開設後に本氏名や本住所の証明書の提供が求められます。

取引プラットフォームはFX自動売買がメインの方はMT4、裁量トレード重視の方は詳しい動作スピードや時間足表示が可能なMT5がおすすめです。

口座タイプは以下にわかれます。

スタンダード口座:最大500万通貨までエントリーでき、1,000通貨から取引可能

マイクロ口座:最大10万通貨までしかエントリーできず、10通貨から取引可能な口座

 

基本的にはスタンダード口座で問題ありません。

 

 

口座情報は「JPY」にして、レバッレジは「1:888」をするのが基本となります。※キャプチャー上では「1:50」となっていますが

 

 

投資家情報は特に神経質になる必要はありません。何かの理由で使えないということはないです。

ただ、投資額が20,000ドル以上だとレバレッジが200倍に制限されてしまうので、888倍のレバレッジを使いたい方は「5-20,000」を選択することをおすすめします。

 

 

口座パスワードは自由に設定して問題ありません。

 

ちなみに、当ブログで運用しているFX自動売買はXM口座で口座開設方法から資金の運用方法まで無料でレクチャーしています。

当ブログのFX自動売買システムを利用したい方はLINE@またはメルマガからご連絡お待ちしております。

ちなみにFX自動売買システムの詳細は以下になります。

【検証】fx自動売買ツールは詐欺で騙される?初心者の企画が始動!40万円スタートです!

 

 

Sponsored Links



FX初心者が証拠金40万円スタート
自動売買ツールだけでどこまで増やせるか検証中

元々、僕は自動売買ツールは詐欺という認識が強くて、さらに仮想通貨で大敗してから投資アレルギーになっていました。そんな中、昔からお世話になっている経営者の方から月利20%のFX自動売買を紹介されたのが、この企画を始めるキッカケになりました。ちなみにこちらの実績画像は提案を頂いた際に実際に目視で確認した自動売買ツールで利益が出てるその方の証拠画像の一部を掲載。僕は生でこの実績を見た時が一番衝撃的でした。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)