サラリーマンの副業で個人事業主?節約やお小遣い稼ぎに株?年収を上げて貯金は厳しい?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。会社員が副収入を欲しい時はどうすればよいのでしょうか。早朝や深夜の時間に、数時間のバイトをする。

しかし、これでは継続してバイトを掛け持ち出来ません。毎週曜日を決めて短時間だけ定期的にアルバイトをする、例えば土日であれば可能かもしれません。

さて本業に撃ち込むべきか、プラスして副業にチャレンジしてみるか考えどころです。副業は兼業と少し違います。

兼業は正式なお仕事として行うので、個人商店として実際に店をあるいはネット上に店舗を持つことです。

副業はあくまでも一時的なものになります。兼業の場合は個人事業主となると屋号も要りますね。公的な手続きとしては

・税務署に開業届

・法務局へ商号登記

・特許庁に本気の商標登録

※これは少ない。

 

などが手続きとして要ります。将来個人事業主で食って行こうと思っている人は知っておき商売が順調に行ったら独立してもいいですね。

 

Sponsored Links

サラリーマンの副業で個人事業主の兼業はおすすめ?

個人事業主になるには将来の展望をしっかり持っていた方が良いですね。例えば高校卒業後に行政書士や宅地建物取引主任者の資格を取得するとか、大学時代に社会保険労務士・司法書士の資格を取るという法律的な面から将来に備える人がいます。

これらの資格を取っておけばサラリーマンとして仕事をしながら、その知識を副業に役立てる事が出来ます。会計業務から役所への手続きなどの業務が解れば、実際に顧問料を取って副業をしている人もいます。

何歳からでも遅くはないので、勉強すれば副業を立ち上げるのに役立ちます。

 

ネットを利用して販売も可能

最近はネットで商売が出来ます。得意な分野で売り買いが成立すれば稼ぐことが可能です。

例えばネットで古着を売っている業者。最初は個人の小さな副業程度でしたが、様々なお客さんを対象に商売をしているうちにニーズが広がり、今では10人が働いている中小企業となり商売は順調です。

ネットの商売はサラリーマンの副業でやってみる価値はありです。アクセスしてくれなければ駄目ですが、人がサイトを見てくれれば将来的に良い仕事になるかもしれません。

他に自分が得意とする分野は世間が好むかどうかを調査するのもいいですね。

物書き、漫画、作家、作詞作曲など歌を作る、などはyoutubeなどで配信してヒットすれば喫茶店でタバコを吸っている間でもお金が入って来る可能性はありますね。

 

youtuberの収入の仕組み!月収100万で一攫千金も夢じゃない!?

 

・弁護士や会計士などの顧問料収入

・不動産貸付など賃貸物件の貸し付け

・自動販売機の商売(缶ジュースの他にも駐車場とかも)

・インターネットの商売(広告収入や課金システム)

 

自己アフィリエイトで月収50万円以上稼ぎ軍資金を貯める!

 

いわゆる不労所得を稼ぐことが出来ればいいですね。

全く知識がないと困りますが日本語堪能、他社への問題意識提案など考えるのは無料ですから、暇を見つけてやってみるのは良いかと思います。

 

サラリーマンのお小遣い稼ぎに株は?

株は短期売買なのか長期保有かはたまた毎月一定額をファンドに拠出して買う事が良いのか、本人の投資スタイルで変わって来ます。

これは思い切ってたくさん儲けようと思うのか、リスク管理を徹底するのかによっても変わって来ます。

この株は儲かると思っても株価で判断し、色々データを見て買う事になります。安い場合は解りやすいのですが、高値圏で推移しているとうっかり買うと、高いモノを買う事になります。

先物の売りをかけて期間までの間に買い戻せば儲かりますので、株価が上下しておれば利益になります。

私も洗濯機が潰れたので株で稼ごうと思いながら、たまたまの平日の休日に値動きを見ていて取引2時間で約3万2千円儲かった時がありました。

 

杉原杏璃の株式投資で億は嘘?手法や証券会社、おすすめの本は?

Sponsored Links

 

重要な地位にいるサラリーマンは証券マンが付く?

手持ち資金に合わせて買うのは簡単ですが、問題はどこの株を選ぶべきかになってきます。十分検討するためには、しっかりと株の事を勉強しなくてはなりません。

しかし自分の判断に自身が持てない場合は証券会社の人に相談するという手もあります。証券会社の法人営業で来た営業マンがこの会社の株が上がるとはっきりと言う場面を見たこともあります。

サラリーマンなら証券会社の営業マンが相手してくれるまで偉くなるのが一番良いかもしれませんね。稼がせてくれる可能性も高いです。指値を入れる必要もないしいちいち株価を見て一喜一憂する事もないのです。

このようにサラリーマンで重要な地位になると、儲け話を持って来るので不思議です。これとは別に一般のサラリーマンは投資信託で少しずつプロに運用してもらった方が良いと思えます。

他にお小遣い程度の株取引で良いのなら手堅く現物取引で安く買って高く売る。日経平均関連もやり易いファンドですが、個別銘柄で勝負するのなら色々調べないといけません。日々情報に敏感になっておく必要があるでしょう。

 

サラリーマンの節約術とは

節約すること自体勉強ですね。例えばお風呂。会社から帰って来てすぐに風呂に入る。疲れたり怒られたりすることを思い出しつついきなりシャワー。ずっと長い間お湯にうたれていると当然ですが水道代とガス代がかかってきます。

もちろん帰宅前に喫茶店でコーヒーを飲んで帰るとすると喫茶店代が必要と言った感じでお金がかかります。

バスルームを出て一息入れる、もしくはビールを飲む事もあるでしょう。ささやかなストレス解消なのに、いろいろと費用がかかってくる事がわかります。

家族がいるより独身の方が節約しやすいかと言うと、そうでもないです。

 

独身の方が無駄使いが多い?

独身の人が増えているという事は、自分の楽しみに使うお金を持つ人が増えているという事です。大抵の場合、毎月一定額を貯めているなら後は自由に使えます。

すると、ついつい目を引く物を買ってしまいがちです。また、自炊をせず外食が多くなる傾向にあります。

お昼ご飯も少しはまともな定食を食べたいと、近くのお食事処へ行くとします。ランチタイムであっても場所によっては結構高くなります。

お昼ご飯代を200円安くすることが出来れば1ヶ月約30日として昼食で6000円節約できます。

手作り弁当を家から持参することで非常に安くすませることも可能です。

 

健康面を考慮した節約が重要

夕食の場合ですが、スーパーでは閉店に近づいてくるとお惣菜コーナーの商品が30%オフから半額になって売っていたりします。

しかし、節約しても栄養バランスが崩れて病気がちになっては元も子もありません。

体力が続かず栄養ドリンクに頼る、さらには医者にかかるような事態になってしまう。こんな事になればせっかく節約したお金が一瞬で消えてしまいます。

水道光熱費と昼食代、嗜好品代を身体に無理のない程度に見直してみる。地道な努力が節約への第1歩と言えるでしょう。

 

サラリーマンは年収を上げて貯金できる?

普通に年収が上がっていけば、貯蓄額が増えるだろうと考えるのはほぼ妄想です。

独身でたとえ給料が月3万円年間36万円上がったとしても、入社後数年経てば色々と付き合いも増えてきますし自己啓発も必要になって来るでしょう。

出費がかさむので、この場合であれば月5万円くらいアップしないとなかなか貯金には至らないと思います。しかし給与天引きを利用すれば確実に貯まるようになります。

ですが結婚して子供が出来るとお金が必要になってきます。年収が上がるイコールそれなりに重要なポストになる、部下ができれば昼食をおごってあげたりもします。

上下関係がサラリーマンにはありますので、組織の一員として勝手に好きな事をすると言った事も出来ません。貯金は日々の生活の中で少しずつ考えながらしていくものです。

 

ボーナスが家計を救う?

ところが、まとまった収入であるボーナスが夏と冬で100万円を超えてくると多少楽になります。1年に200万円以上ボーナスがあればそれだけで子供の教育費にも回せます。

子供の塾代は中学受験する場合、小学5年・6年生で1年100万円の合計200万円、他に歯科矯正すれば100万円程、子供が2人いれば、それだけで600万円必要になってきます。

後は通常の給料から何とかしなくてはなりません。この様に医療費と教育費が高いのでサラリーマンで年収が年間100万円上がってもなかなかまとまった貯金は出来ません。子供がいる場合、塾代に消えてしまうとも考えられます。

預貯金を1000万円持っていたとしても負債もあります。40代1600万円、50代1100万円の負債と言うデータが出ています。

従って貯蓄額は純資産額がいくらなのか、そうでないと資金繰りに支障をきたすと言えます。子供のためにも食べ物で余り節約したくないですね。

 

副業のおすすめ!学生や主婦にも安全なのは?アンケートモニターは?

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)