トレンドアフィリエイトで月収10万円の成果!作業量で挫折!?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。トレンドアフィリエイトで月収10万円を安定的に稼ぐことは副業にしても非常に価値のある資産になるといえます。僕自身も去年はトレンドアフィリエイトによるGoogleアドセンスの収益が収入源の柱と一つとなりましたし、今も半自動で稼いでいます。

僕の場合はトレンドアフィリエイトはGoogleアドセンスだけではなく、他のASPと絡めてアフィリエイトしていますので、サイトアフィリエイトの混合型となります。

実績としては、独自トレンドアフィリエイトを開始して約4ヵ月目には月収50万円を達成しました。

Sponsored Links

 

トレンドアフィリエイトの仕組みとは

トレンドアフィリエイトはアクセスが集まりやすいキーワードを中心にタイトルを決めて、大量のアクセスを集めることで、Googleアドセンス広告や他ASPを利用して稼ぐ手法になります。

 

アフィリエイトの仕組み!ASPって何?儲からないって本当?

 

Googleアドセンス広告とはGoogleから無料で利用して良い広告を掲載して、その広告が1クリックでもされれば、自分に報酬が入る広告の仕組みとなります。

ただし、Googleアドセンスを利用するには2回の審査に通る必要があります。とはいっても特別Googleアドセンスの審査に通過するのは難しくなく私の「アフィリエイトストラテジーlite版」を見ながら実践すれば、誰でも審査に通すことができます。

トレンドアフィリエイトはGoogleアドセンスを収入の柱としてお金を稼いでいきます。

Googleアドセンス広告はクリック型のアフィリエイト報酬となりますので、1クリックされると10〜30円ほどの報酬が振り込まれるのです。

アフィリエイト初心者の方の方には一番稼ぎやすいアフィリエイトの手法といえます。

 

1クリック30円とかで月収10万円は可能なの?

十分可能です。大体Googleアドセンス広告に1クリックされるのに、50〜100pvほど必要となります。ジャンルによってクリック率は異なりますが、大体の目安となります。

100pvあれば、30円以上の報酬がはいます。クリック率やクリック単価の高いジャンルの媒体を作成すると、デイリー1万PVあれば、1日に6000円〜8000円以上の報酬が得られます。

「デイリー1万PVって物凄いpv数じゃない?」と思われるかもしれませんが、キーワード選定が上達すれば、誰でも達成できる数値だといえます。

早くて3ヶ月〜6ヶ月以内には達成することができます。例え1年かけて、デイリー1万pv集められるようになれば、月30万円近くアドセンスで報酬を得られるようになります。

 

トレンドアフィリエイト初心者でもワードプレスがおすすめ

トレンドアフィリエイトに関わらず、アフィリエイトで稼ぎたい場合はワードプレスから始めた方がいいです。無料ブログで始める場合は「はてなブログ」が比較的SEOに強いと言われています。

ですが、やはり、長期的にブログで資産を構築していくなら有料ブログのワードプレスがおすすめです。

有料といってもサーバー代月々1000円くらいとドメイン代年間1000円くらいなので、年間1万数千円投資すれば、誰でもワードプレスでトレンドアフィリエイトを始められます。

「ワードプレスが良く分からない」「無料ブログとの違いって何?」という方は以下の記事が参考になります。

 

ワードプレスと無料ブログの違いを比較!メリットやデメリット!

 

記事は書き続けないといけないの!?

資金が全くない方は自分で記事を書き続ける必要があります。例え、資金があったとして、大量に記事を発注しても記事の質が悪ければ、お金を生み出すことなく外注費が無駄になる可能性が高いです。

こういった場合であれば、質の高い記事を1日1記事書いたり、または1週間に1記事のペースで書き続けた方がいいですね。

質が低い記事は検索エンジン上で上位表示されるのが難しいです。年々益々質の高い記事が求められています。

逆に資金がある方はクラウドワークスやランサーズなどで、質の高い記事を書いている外注さんを探して、見つけ次第どんどん資金を外注費にまわしてGoogleアドセンスや他ASPで稼ぐ媒体を作成していくと良いですね。

 

トレンドアフィリエイトの媒体は一時的にしか稼げない?

トレンドアフィリエイトは、一時的にしか稼げないといわれることがありますが、それはキーワード選定に問題があると思われます。

例えば、「エイプリルフール」というキーワードは4月に爆発的アクセスを集められるキーワードになります。ですが、4月1日を過ぎると一瞬でアクセスが落ちてしまいますし、エイプリルフールというキーワードではGoogleアドセンスのクリック率やクリック単価が低いです。

こういったキーワードであれば、ある程度アクセスが集まるロングテールキーワードがおすすめです。例えば、病気・ファッション・美容・生活系に関するキーワードを使用した方がいいですね。

病気系や美容系のキーワードに関しては、Googleの医療アップデートによって薬事法などの表記が厳しくなり、特に記事が専門家の書いたものでなければ、検索エンジンにて圏外に飛ばされる可能性があります。

Sponsored Links

現在「トレンドキーワードで一時的にアクセスが集まるが、すぐにアクセスが落ちて、毎日記事を書き続けないといけない」といった状況であれば、ロングテールキーワードを入れた記事を作成した方がいいですね。

ロングテールキーワードとは「大阪 焼肉 おすすめ」といったキーワードのように、トレンドに左右されず安定してアクセスを集められるキーワードになります。

ある程度安定したアクセスがあれば、Googleアドセンスの収益も安定的に入ってきます。

 

キーワード選定はどうするの?

ロングテールまたはトレンドキーワードに関係なく、複合キーワードやトレンドキーワードを選定するおすすめのツールは以下が挙げられます。

goodkeyword

関連キーワード取得ツール(仮名・β版)

Googleキーワードプランナー

Googleトレンド

全て無料で利用できますし、特にめんどくさい会員登録とかも不要です。※GoogleキーワードプランナーはGoogleアカウントが必要となります。

これら以外にも「複合キーワード ツール おすすめ」とかで検索すると、無料または有料問わずおすすめのキーワード選定に関するツールを確認することができます。

こういったツールなどを使用してどのようにキーワード選定していくは、私が作成した「アフィリエイトストラテジーLite版」にも紹介しているので、メルマガまたはline@を登録して勉強してみるのもおすすめです。

動画やPDFで具体的に解説しています。

 

トレンドアフィリエイトの1日の作業量はどのくらい!?

トレンドアフィリエイトの1日の作業量は媒体がどのくらい育っているのかが関係しています。例えば、媒体を立ち上げた当初であれば、ひたすら記事更新をした方がいいです。

1日1記事とかではなく1日3記事は更新していくほどの気合で作業に力を注いだ方がいいです。「記事を書くのがしんどい。途中で挫折してしまいそう」

といった不安があるかもしれませんが、今トレンドアフィリエイトで稼いでいる方は、こういった不安や辛さを乗り越えて、Googleアドセンスで稼げるようになっています。

ある程度媒体にボリュームが出てくると1週間に1回の更新頻度でも安定して収益を増やしていくことができます。

 

どのビジネスジャンルでもマインドセットは重要

厳しいことをいうと、1日1記事を書けないほどのマインドでれば、転売やFXといったジャンルでも稼ぐことは難しいといえます。

ネットビジネス初心者の方であれば、転売にしてもリサーチに1日何十時間と力を入れる必要がありますし、FXであれば、市場やチャートの勉強を1日中しないと簡単にお金を稼ぐことができません。どのジャンルで稼ぐにしてもそれくらいと気合が必要になります。

ただ、ある程度ノウハウやスキルが身につくと、ネットビジネスの魅力である、1日数分とかでも報酬を発生されることができますし、1日何もしなくても報酬を発生させることができます。

特にトレンドアフィリエイトといった自身のブログ・サイトといった資産が1度育つと、ほぼ完全自動化で安定的に報酬を得られることができます。

 

トレンドアフィリエイトで月収10万を達成した文字数や記事数など

当時私がトレンドアフィリエイトで月収10万を稼いだ時は2014年の中盤くらいだったと思います。その時は今ほど検索エンジンも厳しくなく、健康・医療系中心のトレンドキーワードでブログを構築していました。

健康・医療系のキーワードはアドセンスの単価が高いですし、皆が定期的に検索するので、アクセスも比較的大量に集まります。

その結果、トレンドアフィリエイトを始めて3ヵ月くらいで月収10万円をGoogleアドセンスから得られるようになりました。

記事数がトータル50記事くらいで、1記事の文字数が3000文字程度でした。

ただ、現状病気・医療系のキーワードを上位表示させることは難しいですし、上位表示させたとしても、最終的には2ページ目とかに弾かれてしまう可能性が高いです。

また、記事数や文字数に関しても、今は1記事約5000文字(文字だけではなく画像や構成などのオリジナル性も重要)や記事数も100記事くらいはボリュームが必要と思った方がいいですね。

ですので、今後トレンドアフィリエイトで月収10万を目指す場合は、検索エンジンから何かしらペナルティーを受けにくい、かつGoogleアドセンスの単価が高いキーワードでブログを構築し続けた方がいいです。

昔よりも上位表示させるのが難しいので、トレンドアフィリエイトで月収10万円稼ぐまで約半年計画で進めた方がいいです。

 

トレンドアフィリエイトを極めるとコンサルも可能!

例え月収10万円でも副業でも稼げるようになると、トレンドアフィリエイト含めアフィリエイトのコンサルも出来るようになります。

アフィリエイトに限らず、特定の分野で稼げるノウハウを確立させられると、コンサルや情報発信で情報商材のアフィリエイトも可能となります。

つまり、トレンドアフィリエイトに加えてさらに報酬を高めることができるのです。ただし、コンサルとか情報商材のアフィリエイトは世間一般的に評判が悪いです。

ただ、個人的な見解としては、仕事に良し悪しなんてないと思っています。結局どの分野でもお金をある程度お金を稼げるようになると、不動産投資や仮想通貨、為替などに投資して稼げる幅を増やせばいいだけと思っています。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)