アパート経営のシノケンのセミナー評判!詐欺で胡散臭い?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

資産運用の種類は多くありますが、不動産投資の方法を考えられるようになりました。その投資の1つにアパート経営が実績を伸ばしています。

 

ですが、良い物件を選ぶことが成功の条件となります。そこで考えられるのが、アパート経営のサポートをしているシノケンです。

 

多くの実績を挙げている信頼できるパートナーとして頼ることができます。シノケンの特徴や評判などを紹介していきます。

 

Sponsored Links

アパート経営でシノケンの特徴

不動産投資のアパート経営を失敗しないためにも、シノケンをどのように利用して成果を出していくのかを知ることも大事です。

 

ここでの特徴を活かして、シノケンにサポートしてもらうことで、利益の高いアパート経営ができるかも知れません。

 

シノケンの良さ

25年以上の実績があり、2年連続で自社開発した戸数が全国で1位を取得しているキャリアがあります。(平成27・28年)

 

福岡エリアでは6年連続の高い実績を誇っていて、シノケンの発祥の土地でもあります。そして、アパート着工数は福岡で1位を取得しています。

 

賃貸住宅を活用するのビジネスモデルと考えて、グッドデザイン賞も取得しています。また、入居率95%以上を保っています。

 

自己資金が少なくても、長い実績があることで金融機関から高い評価を得ているので、条件の良い資金調達が可能になります。

 

実際のシノケンの利用者の資金

実際にシノケンを利用している方の資金は、500万未満からが全体の4割を占めていて、効率の良いプランを案内しています。

 

土地を所有していなくても選定した入居ニーズの高いエリアからの経営ができるプランを案内しています。9割の方が土地を所有していないまま、アパート経営を始めています。

 

初心者でもアパート経営の色んな悩みや保証も対応できるサービスがあり、有効的に利用ができます。今では、シノケングループで管理戸数が24,000以上あり信頼できる証となっています。

 

アパート経営に必要な団体信用生命保険に入り、安心して経営できるようになります。

 

団体信用生命保険とは、ローンを申請する際に組み込まれている保険で、借り入れた方に万が一のことがあってもローンの保険で完済します。家族には無借金のアパートと家賃収入が入ることになります。

 

サポート体制の充実

アパート経営を始めていくと色んな問題が起きてしまいます。一番大事な入居者募集や建物ではメンテナスがあります。

 

他にも様々な問題を解決するために、シノケングループで業務の代行ができます。家賃収入を受け取るだけでいいようにサポートを充実させています。

 

シノケンでアパート経営をする際には、専属でスタッフが付くようになっていて、全てにおいてサポートをしています。

 

専用のwebサイトを開設していて、所有物のアパートの詳細を確認できるサービスもあります。(清掃状況・明細内容・etc)

 

アパート経営になると確定申告が発生しますが、シノケンを通して税理士に無料相談できます。税理士や司法書士と提携をしているので、登記問題なども安心して解決できるようになってます。

 

アパート経営のシノケンの口コミや評判

Sponsored Links

・40代後半家族の資産を残せるようにしたい男性

不動産投資の話はあまり信用していませんでしたが、知り合いがシノケンセミナーに参加するようで、一緒に行くことにしました。不動産投資の今を知り、興味が沸いてきました。

 

メリットやデメリットも良く考えて妻に相談すると許可がでたので、シノケンさんに申し込みをしました。メリットは家族に資産が残せるように運用し、老後を安定に暮らすことができるからです。

 

シノケンさんに決めたのは、福岡にとても強いイメージがあり、実績の高いキャリアがあるからです。アパート経営をするなら福岡の近郊が良いと考えていました。

 

実家にも近く、通うこともできる範囲が良かったからです。公式サイトで福岡では6年連続で建てた件数が1位と記載があります。

 

他にもサポート体制がしっかりとしているので、アパート経営をすることにしました。

 

 

・30代後半不動産投資を考えるようになりました女性

私が不動産投資を考えるようになったのは、年金の不安からです。老後に貰える年金を当てにできないことで、アパート経営で土地の資産を残したいと思ったからです。

 

色々と不動産投資のサイトを調べたのですが、シノケンのアパート経営が私に合っていると考え、相談するようにしました。資金が少ないでも経営できるという方法を詳しく知りたいと思いました。

 

それにより、私も挑戦することができるのではと思います。シノケンは金融機関にも高い信頼関係を築き上げていることで、少ない資金でも個々の状況にあったプランを案内できるからです。

 

私がアパート経営をできるようになったのは、担当者の熱心な案内のおかげです。これからは、ローンを完了すると土地の資産や家賃収入が入る楽しみが増えました。

 

 

・40代前半不動産投資でオーナーになる女性

主人と一緒に考えたのが、不動産投資のアパート経営です。株で資産を増やそうと思ったのですが、この前に参加した不動産投資セミナーがキッカケでした。

 

生命保険の代わりにもでき、資産価値の高い物件の案内ができるのがシノケンさんでした。ですが、直ぐに決めたわけではなく、何度も担当者に相談しました。

 

将来がかかっていることなので、わからないことは納得するまで聞きました。嫌な顔をせずに、丁寧に教えてもらうことで、不安を取り除くことができました。

 

経営を始めてからのサポートもでき、確定申告や登記などの難しいことも無料で聞くことができます。税理士や司法書士との連携もできているからだそうです。

 

もし、主人が亡くなった場合でもローンを組んだ時点で、団体信用生命保険にも加入します。なので、保険から残ったローンが支払われるので安心できます。

 

 

・20代後半アパート経営の投資を始めました男性

アパート経営を申し込んだのは、親が資産を残す手段として始めたのです。私はあまり興味が無く、あまり信用していませんでした。

 

それで、親と一緒にシノケンが定期開催しているセミナーに参加しました。どのようにすると不動産投資に失敗しない方法やアパート経営のメリットやデメリットを詳しく説明していました。

 

資産をどのように残していくのかも重要になる時代がきています。このようにして残すことも選択肢に入ると考えるようになりました。

 

東京に在住していますが、購入した物件は福岡です。資産価値が福岡エリアでは上昇していると感じたからです。そして、シノケンの入居率の高さも90%以上あるのに驚きました。

 

入居者の募集やメンテナンスもサービスを頼むことで解消されます。あとは、ローンの返済も保険に入ることで、不安がなくなりました。

 

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)