社会不適合者は病気?就活は失敗で起業が成功する傾向に?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

社会不適合者と呼ばれる人たちがいるとすればどのような人達か?また、そういうレッテルを貼って分けてしまっていても良いものか考えてみましょう。

この不適格者の不は不倫・不登校・不法行為・不法侵入・不景気と言った一般的には良くない、悪い意味として用いられます。

しかし、個性が尊重されるこれからの社会において、社会不適合者をあえて社会に合うように矯正するのではなく、その人の出来る事をより深める方向性もあるはずです。

自分を活かせる方法でどう社会参加できるかを考えていくことも大切ですね。

 

Sponsored Links

社会不適合者は病気?

社会不適合者は小さい頃からもう既に見受けられる例があります。

小中学生の時に人に危害を加えるとかタバコを吸うなどをして世間のルールから外れていく人。義務教育の場には行かず、引きこもりなどの不登校になる人達もいます。

この場合の社会不適合者は高等学校進学率が97%を超える中で、すぐに就職する子供以外は特殊な存在になりがちです。当然、持って生まれた気質が原因というだけでは片付けられる問題ではないのです。

高校中退の場合もあるので、何かしら社会が手を差し伸べて子供たちの良い教育環境を作らなければ、社会不適合者と言ってばかりでは問題解決に至りません。

このようなことを踏まえ、精神的な面から考察していきましょう。

 

精神面で社会不適合者

現在40歳代の独身男性で家庭環境に不適合と診断されている人がいます。ニートです。どうも自分の家庭に適合出来ず落ち着ける場所がありません。

食事も睡眠も自宅でとるのですがそれ以外は外へ出て時間が過ぎるのを待つと言った感じです。精神科では適応障害で病気と診断されました。

また、別の女性は中学卒業後、仕事もこなし結婚もしていましたが、離婚を契機に生活は一変。その頃からガスボンベを吸引するようになりました。

依存症になってしまったのです。専門の病院で治療を受けるようになり、2人の子供は親族が見て治療に専念しています。

 

生活保護になる可能性も?

このような状況に陥った場合には生活保護で最低限の生活の保障はされるでしょうが、なかなかそれだけで健康な生活を送るのには物足りません。

また病院等で、「あなたは病気である。」と、はっきり診断される事に伴い余計に気が落ち込む事があります。

ストレスが重なり何もしたくなくなるという場合もあり、さらに症状が増える事になります。精神疾患の患者さんにはいろいろな症状があります。

 

精神疾患や発達障害の可能性も?

自害は自分の尊い生命・肉体を傷つけ、他害は何か気にいらない事があると人をいじめたりするなどの問題行動となる事もあるでしょう。

疾患に至るかは程度問題ですが、心のバランスを崩した時、人は誰でも社会不適合者になる恐れがあると思っていて良いでしょう。

不適合と言われる方の中には、他の人との感情のやり取りやコミュニケーションを円滑に進めることが苦手な人もいます。発達障害である場合は様々な症状があり、重度か軽度かによっても社会生活への支障の在り方は違います。

 

社会不適合者は就活で失敗する?

就職活動の上で不利になると言えるのは、性格偏向(せいかくへんこう)と言われるものが顕著かどうかです。日本の義務教育ではルールに従う素直さが求められます。

予習をしておきなさいとか復習をするようにと言われても色々理由をつけて勉強しなければ、またクラブ活動においては練習しなければ内申及び成績が伸びない。

良いものを持っていても潜在的な能力を発揮できない環境を自ら作り出してしまいます。

高校卒の際の就活は高校の進路指導の先生もそれなりに本人が前向きなら手伝ってくれます。が、大学以上になるとやはり自分をPR出来なければ第一志望の就職は叶わず段々と順位を落としていく事になります。

何もアピールする事が出来なければ幾ら有名大学でも就職できないという人もいます。アピールする事柄を持っていたとしても、その伝え方が重要となってきます。

Sponsored Links

 

就職率は高まってるがアピールの伝え方が大切!

社会不適合者として本人が自覚し、面接の準備をするのであれば良いのですが、そう思っていない場合アピールの仕方によっては落とされる事になり不本意な結果となります。

しかし、2017年5月19日毎日新聞電子版では2017年4月1日時点

大卒就職率97.6%

高卒就職率98%となっています。

景気も回復してきており、大卒、高卒とも98%ほどの就職率となっています。

社会不適合者と言っても高い就職率で推移しているので、対策を練れば今のところ失敗しないと言えるでしょう。但し入社して辞めるかどうかはわからないですね。

いずれにせよ良き社会人となり社会全体を支えていく心構えで努力し、雇う側も大切に育てる環境が必要だと思われます。

 

社会不適合者は起業で成功する?

起業はするが、そのままの形でずっと仕事を続けていけるというのは今の世の中では難しいと思います。たった一人で仕事をするのは難しいので起業となると色々な会社や他の人達と良い関係を持っていく事が要求されます。

例えば中学・高校の時にネットにはまり込み不登校で卒業したが、2年浪人後大学に入りそして挙句の果てに大学中退。

と、それだけ聞けば、大丈夫だろうかと思われますが、今の世の中は便利になりネットで立ち上げたサイトで会員を増やして行き、大学を辞めるころは年収400万円。

そして現在は起業して年収800万円ほどにしている人もいます。

この人はネット上で仕事をしている訳ですが、2年間しっかり勉強しそれなりの基礎知識を習得して成功したと思って良いでしょう。以前より話し上手になったようです。

 

ネットの普及で起業しやすくなった!

社会不適合者は色々な意味でとられると思いますが、支援者がいれば起業できます。

また、ネットの記事の中にこうすれば儲かる、とか年収1000万円を超えることができると書かれていたりします。

ですが、もしそれが本当ならたくさんの高収入の人達が出ても不思議ではないのに、実際はそんなことはありません。

やはりプロセスを重視するべきで、一定の能力と努力がなければ起業してもなかなか余裕をもって暮らしていくだけの収入を得る事は難しいのが現状です。

しかし現在の社会では、コンピューターを使ってのコミュニケーションなり、広告宣伝など様々な手段があるのでこれを使う事は悪いことではありません。

 

社会不適合者は別に突出した才能がある可能性も

起業する際に自分の感覚が偏っているのであればそれを自覚した上で、社会情勢・経済状況に乗って起業する事です。納得して仕事を始めたいですよね。実際に会社に勤めた場合、スーツや靴を買い外で食事をする。

年収に対するサラリーマン・サラリーウーマンの諸経費をはじいて、自分で起業するとしたら諸経費も金額が変わって来ますので注意する事です。

社会不適合者の起業は、社会から色々な理由が原因で追い出されたり、または独立気質が高くて自己主張が強い方が始めるので、サラリーマンでは不可能なことをやり遂げる可能性があります。

 

社会不適合者の方でも成功するタイプとしないタイプ

社会不適合者だからといって成功するとは限りません。逆にコミュニティに馴染めないことが原因で、ひきこもりニート状態の方もたくさんおられます。

こういった状態が10年以上続いてる方もおられるので、自分が社会不適合者と思って独立することはおすすめできないです。

社会不適合者の中でも向上心がなくて楽をしたいの気持ちが強い方は継続的に仕事に集中できない可能性があります。

その結果、社会不適合者というか仕事ができない、やりたくないニートに転落してしまいます。

 

ニートは甘えすぎ?昼夜逆転でうつや引きこもりに?原因や対策を徹底検証!

 

私が見てきた世間一般的な成功者と呼ばれる方は、強い野心があり成功したいという強い欲求があります。

さらに、そういった強い気持ちに加えて圧倒的な行動力と継続力を発揮します。ですので、自分が社会不適合者だと思っても、まずは「本当に起業して成功したいのか?」を自問自答した方がいいですね。

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)