ニートのクレカは楽天カードがおすすめ?作る際の注意点はこれ!

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。クレジットカードは会社員時代に作成していた方が簡単に作れますので、独立を希望している方は会社を辞める前にクレジットカードを作成していた方がいいですね。

私自身は会社員を辞めてからクレジットカードを作りました。特に個人事業主の開業届を出す前にクレジットカードを作成した記憶がありますね。

それでも、クレジットカードが作成できたので、そこまで神経質にならなくても問題ないかなと思いました。

ただし、特定のハイステータスが必要なクレジットカードはインビテーションが必要になりますので、すぐにプラチナやブラックカードが作れると思わない方がいいです。

ニートであってもカードに詳しい人脈があれば、紹介してもらえますが、年会費十数万も支払って利用する価値はないかなと思っています。

某大富豪であるビル・ゲイツやウォーレン・バフェットでさえもアメックスのグリーンカードを利用するほど倹約家なので、少額の収入であるニートの状態の方は楽天カードとか年会費無料がおすすめです。

 

 

Sponsored Links

会社を辞めてニートの状態でクレジットカードを作った方法

私が会社を辞めて世間一般的にニートと呼ばれる状態になった時に個人的に審査が通ると思った年会費無料のクレジットカードをできる限り作るようにしていました。

例えば、楽天カードもそうですが、その他にもYahoo! JAPANのクレジットカード、エポスカード、イオンカード、MUJI Cardなどが挙げられます。

セゾングループのセゾンカードは年会費無料が多いので、独立したてのニート状態の方、個人事業主の方にはおすすめのクレジットカードといえます。

また、できる限り多くのクレジットカードを作成した理由ですが、a8といったアフィリエイトプロバイダーサービスやハピタス経由で申し込めば、数千円から1万円以上キャッシュバックして貰えることもあるのです。

高額キャッシュバックの場合は期間限定で実施しているクレジットカード会社もあるので、色々ASP内やポイントサイトのキャッシュバック情報を参考にするといいです。

これだけでも単発ではありますが、数十万円の報酬を稼いだことがあります。こういったキャッシュバックのお金を為替や仕入れ資金に投資を企てている方も沢山いますね。

※ただし、クレジットカードの審査に1枚でもおちた場合は、新規でカードを作成しない方がいいです。落ちた後に3枚以上作るとなると、さらにカード会社からの信用が落ちてしまいます。

 

ニートがクレジットカードを作れるの?

ニートといっても沢山種類がありますので、ニート全般がクレジットカードを作れない訳ではありません。

例えば、ネオニートと呼ばれるような方は毎月数百万円という金額を稼いでる方がおられます。特に法人化もしないで個人で稼いでる方も沢山いますね。

そういった方は年会費無料のクレジットカードの審査を楽々通せることができますね。

また、そういったお金を稼いでるネオニートと呼ばれる方の中でも、毎月何十万というお金をクレジットカードに支払っている方は、ゴールドやプラチナへのインビテーションが貰いやすくなりますね。

大体年間100~200万以上クレジットカードを使っていると、インビテーションが届きやすくなっています。

 

破産経験または継続的な滞納有りのニートは厳しいかも

クレジットカードを作りたいけれでも、作れない・または作りたくても厳しい方は破産経験があったり、クレジットカードの支払いを滞納していて信用情報機関に傷がついている方などが挙げられます。

Sponsored Links

インターネット上では新規のカード申込者がブラックリストに載っていたりしても楽天カードとか審査が緩いクレジットカードを作れる!といった情報もありますが、実際のところ、審査に落ちる可能性もあります。

信用情報機関とは、クレジットカードの滞納の有無だけではなくて、携帯電話・家賃の支払い、スポーツジムやエステの支払いなども含まれます。

少しでも滞納していることが判明すれば、隅々まで調べられることもありますので、すべての支払いにおいて滞納はしない方が賢明ですね。また、ニートだとしても預金金額が0というのも審査に落ちてしまう可能性があります。

楽天カードの審査に通したい場合は最低でも10万円ほどの預貯金額があった方がいいです。私もサラリーマンを辞める時に、50万円以上は預貯金額を残していました。

ただ、一番重要なのは定期的な収入があることを証明することなので、全く預貯金も収入もない場合は一時的に派遣に登録して仕事しつつお金を溜めてクレジットカードの審査に通すのがおすすめですね。

ちなみにサラ金などで借金をしている場合も楽天カードの審査に落ちる可能性が高いです。

 

 

主夫や主婦はニートでクレカが作れない?

主夫や主婦はニートのような扱いになるかもしれませんが、配偶者に安定した収入があると、楽天カードを含めクレジットカードを作ることができます。

楽天カード以外にも配偶者だからこそ発行して貰えるクレジットカードもあり、こういった家族カードは審査なしもでクレカを利用できることもあります。

ただし、家族カードでは、支払いが本会員の方へ送られてしまうので、何にいくら支払ったのかが全てバレてしまうこともあります。さらに、家族カードで限度額いっぱいまで利用してしまうと、家族カードの利用停止を受けてしまうリスクもあるので、デメリットを考慮する必要がありますね。

もし、ニートのような無職の状態の方はプリペイドカードを利用してもいいですね。プリペイドカードの中でもVISAのような国際ブランドがあるものはクレジットカードの機能を利用できることがあります。

プリペイドカードは審査が必要ないので、どうしてもクレジットカードの審査に通らない方にはおすすめですね。

 

ニートや無職は虚偽の申告で楽天カードを作ってもいいの?

ニートや無職であっても、楽天カードの審査に虚偽の申告をしてはいけません。結局調べられるとバレてしまいますし、楽天カードにおいて特に虚偽の申告をしなくてもよいでしょう。

例えば、クレジットカードの審査で見られる部分は主に職業や年収、勤続年数などが挙げられますね。会社を辞めて無職の場合、最低限毎月の収入が確保できていれば「自由業」にチェックを入れて申告した方がいいですね。

当時、私自身がアフィリエイトで毎月20~30万程の収入があったので、自由業で申告しました。年間250~300万程度の収入があれば楽天カードの審査には通ると思われます。もし失業手当が毎月入ってくるのであれば、そのことも申告した方がいいですね。

会社を辞める理由が父親の仕事を継ぐといった場合も自由業が当てはまりますね。個人的には実家の収入や資産状況もクレジットカードの視野に入れられていると思います。

もし独立して実家からスタートする場合は、実家の家に住んでどのくらいの年数が経つのかに関する項目もしっかりと埋めた方がいいですね。

「なんとしてでも審査に通りたい!だから前職の会社での年収などを黙って申告しよう!」と虚偽の申告をしてもバレる可能性が高いので辞めた方がいいです。会社に連絡されて確認される場合もあります。ただし、過去に働いていた勤続年数は、記載した方がいいですね。

私は独立する前に1年ほど勤続していたので、勤続年数1年と少ないですが、本当のことを申告しました。

とにかく重要なことは、楽天カードの審査をする方に”支払能力がある”ということを示さなければなりません。

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)