MDI不動産投資のセミナーの評判!詐欺で胡散臭い?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

MDI不動産投資とは株式会社MDIが行っている事業の1つです。

 

株式会社MDIはアパートやマンションなどの建築の請負とその後の運営や管理、コンサルティング業務を主な事業としています。

 

株式会社MDI(以下MDI)は首都圏を中心に2036棟・22908戸の物件を管理しています。(2017年9月末時点)

 

そのMDIが行っている不動産投資とはいったいどんなものなのか、またMDIが行っている不動産投資についてのセミナーがあります。その内容はどういったものなのかを紹介していきます。

 

Sponsored Links

MDI不動産投資セミナーの特徴

・参加型の少人数制のセミナー

MDIは意図的に少人数制でセミナーを行う様にしています。そこには講師とセミナー参加者との距離を縮め、参加者である自分達が主役であるという意識を持ってもらう為です。

また参加費は無料で完全予約制となっています。定員が10名となっており、定員数を超えた場合は初めてセミナーに参加する方を優先的に参加してもらうようにしています。

 

・初心者でも分かり易い内容

セミナーの内容の自体は初心者の方でもわかる不動産投資のノウハウについての基礎的な講義となっています。

不動産投資と他の投資はどう違うのか、ということや不動産投資においてのキャッシュフローの意味や、表面利回りと借入金利のバランスをどうとるのかといった事です。

その他にも不動産投資の今後の展望や賃貸経営の経験から見えてくるヒントやリスクを上手く回避する術についてなど、講師によって内容は異なり、多岐にわたります。

 

著名な講師陣

MDIの不動産投資セミナーの迎えられる講師は自身で著書を何冊も出している税理士や不動産会社の代表やカリスマ不動産コンサルタントと呼ばれている著名な専門家達です。

 

しかしMDIセミナーはゼロから徹底的に解説する事を標榜していますから、難しくて理解できないセミナー内容にはなっていません。

 

また少人数制なので質問もし易い環境になっているので、分からない事は躊躇せずに質問してみる事が大事です。

 

MDIとの個別相談会

セミナーの時間は概ね90分程度で終わります。不動産投資について基礎的な知識を身に付けた後はMDIと参加者の個別相談会の時間が設けられています。

 

これは事前に個別相談依頼をしなくても受ける事もできますし、あまり興味がそそられなかった場合は断る事もできます。

 

しかしこの時間はMDIが標榜し、展開している首都圏に特化した不動産投資というものがどういうものなのか、実際に説明を受けてみる良い機会でもあります。

 

MDI不動産投資の口コミや評判

Sponsored Links

・地方に暮らす資産家50代の方

私自身は地方に暮らしているのですが、節税対策や資産の運用手段として不動産投資したいと思い、様々に情報を集めて検討していました。

その中でもMDIの首都圏に特化した不動産の経営戦略に興味を持ち、セミナーにも参加しました。

人気の高い税理士や不動産投資のコンサルタントの方の話を聞き、不動産投資の安定性の高さについて、リスクヘッジする場合の視点等について学ぶ事が出来て良かったです。

その後のMDIとの個別相談会でMDIの首都圏に特化した不動産経営の利点や、ブランドであるLivLiについての説明に納得し、不動産を購入する事にしました。

学校などが近くにある好立地で、デザイン性の高いLivLiの物件です。

セコムとも提携しているので防犯面も安心です。購入後に直ぐに入居者も入り、安定した家賃収入を得ています。管理面も全てMDIが行ってくれているので、地方に居ても安心して任せています。

 

 

・飲食店経営から不動産投資に乗り換えた60代男性

私は都内で30年間、飲食店を生業として生計を立てていました。しかし1昨年の暮れに体調を壊し、飲食店経営を続ける事が難しくなりました。

自分自身の年齢から考えても飲食店を不十分な形で続けていくより、何か他の事業をする方がいいのではないかと考えていた時にMDIの営業の方の訪問を受けて縁が出来ました。

そして不動産へ投資する事の利点をいくつも提示され、その熱心さに半ば押される形で、今まで飲食店として使っていた土地を再活用しアパートに建て替え不動産投資に乗り換える事にしました。

MDIのブランドであるLivLiアパートはデザインもいいし、建築方法も耐震性や耐火性に優れた技術を採用していてそこに住む事になる居住者にとってもオーナーにとっても安心安全な作りになっていて満足しています。

家賃収入も安定して入ってきているので、とても満足しています。

 

 

・不動産投資を勉強中の30代女性

MDI主催の不動産投資のセミナーを受けました。自身で著書を出されている有名な税理士の方でした。

でもセミナーの内容はごく一般的というか、とても初歩的な者で、本などもいろいろと読んでいる私からすると少し物足りない内容に感じました。

その後の個別相談会にはもともと依頼していなかったのですが、MDIの社員の方から話しかけられたので、話を聞いてみる事にしました。

MDIが扱っている物件のほとんどは自社が手掛けたLivLiというブランドアパートで、物件の額は最低でも1億後半からという高額なモノばかりでした。

自己資金が全て自分で賄えない場合は不足分をMDIから借りて数年間、賃貸収入から返済する方法があると説明されましたが、この話は素人の私でも危険だと気づきました。

その期間は節税できるくらいのメリットが無いし、その後に売却するにしても損失が出てしまうと思うので全く旨味の無い話で幻滅しました。

 

 

・今後の相続税を考えて不動産投資を始めた30代男性

私の祖父は都内や関西に多数の土地を持つ資産家です。

以前私はサラリーマンをしていましたが、その時に今後、祖父から財産を相続する上で発生する相続税の事を考えて不動産投資を始める事を考えていました。

いろいろな会社で話をしたなかでもMDIからの提案は税理士などの専門家を多く抱えているだけあって正確で利回りなどの数字も良く、納得のいくものでした。

当初の不動産投資の目的は節税対策でしたが、MDIは建築からその後の管理も一括して行ってくれて助かっています。

しかも入居者が減った場合でも30年間の家賃保証といった安定した不労所得があるので、今はサラリーマンを辞めて悠々自適に生活をしています。

 

 

 

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)