携帯紛失で2段階認証の解除は?仮想資産の盗用や悪用の心配がヤバい!!

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 10 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。先日酔ぱらってしまって、携帯電話を紛失してしまいました。

 

紛失当初は、まじで絶望しましたw個人情報が満載ですし、何よりも仮想通貨の資産が盗用される可能性が本当に心配になりました、

 

完全に自業自得ですが・・・。笑ってやってくださいw

 

しかも、携帯を紛失したが直近2ヶ月以内で3回目の紛失となります。過去2回は紛失しても心優しい方が無報酬で警察に届けてくれましたが、今回は見つかりそうにないかもしれません。

 

完全に運を使い切ってしまいましたねwですので、次の対策としては、遠隔にいかにしてセキュリティを守るのか、そして、仮想通貨資産を盗用されないように取引所にも連絡を入れる必要があります。

 

こんな状態の時に、取引所の対応が遅れてしまった場合には、大分焦りますね。

Sponsored Links

携帯電話を紛失した場合のリスクとは

携帯電話を紛失した場合に、一番リスクは仮想通貨資産の盗用です。もし、盗用された場合には現状1000〜2000万分の仮想通貨資産を失ってしまいます。

 

さらに、クレジットカードを悪用された場合には、ネットショップやappストアで多額の買い物をされてしまうことが挙げられます。

 

実際に盗用されて悪用された事例が以下になります。

 

・海外で電話を紛失して国際電話を掛けられて、総額100万円の被害に遭う

・国内で楽天payや、ネットショッピング、appストアの利用により10万円の被害に遭う

・simだけ壊されて中国で携帯端末が売られてしまった

 

これらの事例は一部になると思いますが、個人情報や仕事の情報が詰まっている携帯を紛失してしまうことは、かなりの大打撃を受けた感覚に陥りました。

 

そこで、まずはあらゆる方法を試してみて、スマホを探してみました。ちなみに私の場合は携帯を買い替えたばかりのiPhone8だったので、端末を失うだけでも金額的に痛いです。

 

仮想通貨をしている場合は2段階認証が厄介に!

過去に2度携帯を落として、幸いなことに戻ってきたことから、私は仮想通貨の2段階認証の設定に必要なQRコードは事前にプリントアウトしたり、キャプチャーしたQRコードの画像はUSBに保存したりしました。

 

 

ですので、少なくとも携帯が潰れたとしてもスマホで再度読み込むことができて、一々取引所に連絡する必要もありません。

 

特に、海外取引所の場合は二段階認証を解除したり、再設定をするのに3ヶ月もかかったという報告もTwitterから確認できましたので、海外の取引所のQRコードは絶対にバックアップを取った方がいいです。

 

さらに、海外取引所の場合は英語でのやり取りが必須となりますので、連絡が来ない場合は余計に不安になりますね。

 

私の場合はbittrexとバイナスで仮想通貨資産を購入していたので、この2つ取引所の2段階認証のQRコードは、しっかりとプリントアウトしました。

 

スマホ・iPhoneなどを探す方法とは

スマホ・iPhoneなどを探す方法をまずは徹底的に調べましたが、とりあえず「iPhoneを探せ」が一番推奨されていました。これは事前にiPhoneの方でも設定しておかないと役に立ちません。

 

 

私は設定したいたと思いますが、iPhoneを探すを利用するまえに、先に回線停止をしてしまいました。さきに回線停止をしてしまうと、iPhoneを探すではオフラインになってしまいますので、詳しい位置情報を確認することができないのです。

 

再度、回線を再開しても「iPhoneを探す」は利用できません。さらには、安心遠隔ロックサービスも利用できなくなります。

 

安心遠隔ロックサービスとは、iPhone8やxの基本加入プランに含まれており、携帯がオフラインであっても遠隔で紛失した携帯がWi-Fiへ繋がらないようにしますし、データを削除することも可能です。

 

個人情報の流出を最小限に抑えてくれるサービスとなります。回線を先に停止してしまうと、こういったサービスが利用できなくなるのです。

 

ソフトバンクショップの店員は当てにならない

「それ先に教えてくれよ」と思ったのですが、時すでに遅し。というより、ソフトバンクの店員は思ったより親身に相談に乗ってくれません。

 

ですので、自分でiPhoneを探すのに積極的になる必要があります。そこで、ソフトバンクの紛失ケータイ捜索サービスを利用しました。

 

紛失ケータイ捜索サービスではiPhoneがオフラインの状態でも大よそのiPhoneの位置を教えてくれます。

 

 

ですが、これも役に立たないwww○○市○○区○○の○丁目まで教えてくれますが、そこから「700m以内にあります。」と言われました。

 

「700mって・・・結構広範囲やし、見つけるのは無理やろ」と思ってとりあえず、そこまで探しに行きましたが、見つからない・・・。

 

探している時は本当に自分が情けなくなりましたね。ということで、その後は、警察の方へいって、遺失届を提出することにしました。

 

警察(交番)では大体30分くらいで終わる

とりあえず、警察の方へ遺失届を提出しに行きました。交番に1人で入るのは慣れていないので、少しドキドキしましたが、丁寧に対応して頂きました。

Sponsored Links

 

氏名・住所・落とした携帯の色やカバーの色、ログインする際の番号などを記載して、遺失届が完了すると、控えの紙を貰いました。

 

番号が書かれているので、警察に問い合わせた時に番号を聞いて、落とし物届けがあるかどうかを確認することができます。

 

色々調べていると、警察側から落とした人へ連絡いくことはあまりないそうなので、落とした側から積極的に連絡して確認した方がいいそうです。次にソフトバンクショップへ行きました。

 

iPhone8を契約したばかりの最悪のタイミング

ソフトバンクショップにってiPhoneですが、私の場合はiPhone6を2年半以上使用していたみたいだったので、新しくiPhone8を契約したばかりだったのです。

 

つまり、再度携帯を利用するには、新規で携帯を購入しなければならず、iPhone8であればなんと価格が7万円になるとのこと。

 

いや、さすがに購入したばかりで再度7万円はバカらしいので、以前使っていたiPhone6を再度利用することにしました。

 

あと、スマホは2代持ちすることにしました。格安スマホのSIMフリーを契約して、こちらを持ち歩き専用にすることを検討しています。

 

この携帯には一切の個人情報は入れないようにして、いつ落としても大丈夫な携帯にする予定です。

 

そこで、他の格安スマホ/SIMと比較して、ゲオモバイルで格安スマホ/SIMを購入しようかどうかを検討しています。中古で安く端末を購入できますし、とりあえず、お店に行って決めてきます。

 

※格安スマホ/SIMに関する詳細は別途記事にして公開していく予定です。

 

その後はひとまず帰宅しました。

 

セキュリティ対策で全てのpwを変更

セキュリティ対策としては全てのpwを変更しました。例えば、Gmail、yahoo、SNS、チャットワーク、ドロップボックス、楽天、Amazon、Evernoteなどが挙げられます。

 

過去最高に長いパスワードに変更しましたw

 

Evernoteやドロップボックスは遠隔でもスマホからのログインを解除できますので、セキュリティ対策としてやっておいた方がいいです。

 

勿論、仮想通貨取引所にも誰からもログイン出来ないに制限をかけてもらいました。制限をかけるには、各取引所のお問い合わせから連絡する必要があります。

 

私の場合、海外取引所には連絡を入れませんでした。理由としては、連絡を入れても返答を貰うだけでも時間がかってしまいますし、制限をかけたとしても、解除や2段階認証の設定のし直しなどの時間を考慮すると、1ヶ月はかかると思ったからです。

 

仮想通貨の市場は突然爆発的に上昇しますので、利確のタイミングを見誤りたくないのと、そもそも海外取引所には少額しか入金していないので、そこまで心配する必要はないかと思いました。

 

ログイン制限の対応スピードの詳細

コインチェックは連絡してその日の内に連絡をもらい、ログインを制限してもらえました。

 

3度目にも関わらず、緊急対応をして貰えましたので、やはり安心して利用できる仮想通貨取引所だと再認識しました。

 

zaifの場合は、連絡を入れて3日以上経過していますが、音信普通ですwもはや機能しているのかすら不明ですw

 

3度目の連絡ですし、携帯紛失なんて完全に自己責任といえば、何も反論できませんが、せめて金融取引所としてお金を扱っている以上、連絡の1つくらいは頂きたいものです。

 

個人的にはテックビューロを応援しているので、zaifトークンも100万円以上購入していますが、さすがに、萎えてきましたwそもそも自体が全く出ていないので、仕込むタイミングが早過ぎたかも…。

 

※経過4日目

 

ザイフからは永久に連絡がないと思われますので、バックアップコードからログインしました。バックアップコードがあれば、2段階認証も自力で解除して新規の2段階認証を設定し直すことができます。

 

ですので、ザイフを使用している場合は、必ずバックアップコードを印刷して手元に置いておきましょう。

 

GMOコインでは、翌日に返答を頂きました。

 

GMOコインでは2〜3万円程しか入金していないので、そこまでメインに使っていませんが、それでもFXに悪用されては非常に危険なので、GMOコインも制限をかけてもらいました。

 

そもそも紛失したスマホが悪用・盗用される確率とは?

スマホを3度も落として、さすがに絶望というか情けなくなったので、スマホが悪用される確率などを、なぜか無意識に調べていました。

 

その結果、スマホは思った以上に悪用される確率が低いというか、スマホ自体にしっかりとpwをかけていれば、まだ安心できるかなと思いました。

 

スマホのロックを解除するのに暗証番号が4桁から6桁へと変更になりました。私はこの6桁の数字を誕生日とかと全く関係ない数字に設定しましたし、何よりも6桁となると解読するのに100万通り挙げられます。

 

まず、解除される心配はないかなと思いました。※確信ではないので、心の底ではビビってますw

 

仮想通貨の取引所のPWは20桁以上

仮想通貨の取引所に関しては元々パスワードが20桁以上になりますので、そこをクリアするのも至難だと思います。

 

英数字組み合わせたpwですが、8〜10桁だと1日程で解除させることも可能だそうで、20桁以上の場合は何十年と解除するのに年数が必要だそうです。

 

紛失する前に20桁以上のパスワードに設定して本当に安心できましたw

 

とはいっても、携帯にコインチェックなどの仮想通貨のアプリを入れておくことは、拾われた人に「仮想通貨をしている人」と認識されてしまうので、何が何でもこじ開けようとしてくるリスクがあります。

 

携帯紛失でコインチェックの2段階認証の解除法!予防や対策も必見!

 

ですので、新規で携帯を契約をした場合には、まず2段階認証を新規に設定し直した方がいいですね。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)