インスタグラム初心者の使い方!見るだけでも足跡は要注意!

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 8 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。ここ1週間くらいはカリスマインスタグラマーばりにインスタを使い倒しました。

私はお酒を飲みつつ酔っ払いながらインスタのストーリーをアップしたりしていましたが、お酒の勢いを借りてストーリーをあげると後日シラフに戻って見返すと恥ずかしい思いをすることがありましたねw

SNSあるあるだとは思いますが・・・。ただ、インスタグラムの機能は思った以上に豊富で「これでもか!」ってくらい色々楽しめる機能が付いています。

元々私はインスタグラム初心者だったので、間違って色々アップしてしまったこともありましたが、今ではインスタグラムをマスターをしたと言っても過言ではないかもしれませんw

そこで、私のインスタグラムの体験談を踏まえて、インタグラム初心者の方におすすめの機能や”これでは注意した方がいい”ことなどを紹介していきますね。

※インスタグラムはいまやTwitterやFacebookを圧倒的に凌ぐ勢いで利用者が増えています。無料で使えますし集客するには必ず活用した方がいいです。

 

Sponsored Links

初心者必見!インスタグラムの基本的な使い方!

インスタグラムの基本的な使い方は文章で解説するよりも実際に動画にて超初心者でも分かりやすいように解説しましたので、以下の動画を参考にしてみてください。

Instagramが大人気の理由としてはストーリーの機能が挙げられます。ストーリーでは1日経過すると撮影した動画が消えてしまうので、恥ずかしい動画を撮影したとしても1日経過すれば全て自動的に消されるのです。

つまり、気軽にムービーを撮ってアップすることに誰もが楽しく共有できるようになったのです。しかもストーリーに対して身内または第三者がコメントをつけられるので、それもインスタが流行した要因だといえますね。

「17 Live (イチナナ)」といったライブ配信アプリのように今後はさらに動画の時代に突入していくと思われますので、インスタグラムはその最先端を走ってるといえます。

 

インスタグラムではストーリーの足跡は要注意

インスタグラムを初心者の方が触っていて気をつけたいのは足跡ですね。特に誰かのストーリーを見る時には要注意です。

誰のどのアカウントが自分のインスタのストーリーを見ているのかを足跡として確認できるからです。ですので、こっそり知り合いのインスタ垢を見ようと思ってフォローしない状態でその人のストーリーを見ると自分がストーリーを見ているとバレてしまうのです。

インスタのストーリーではこのようにアンケートスタンプを利用すれば、第三者からアンケートをもらえます。こういったアンケートも投稿した側からは誰が誰に投票したのかなど全て丸わかり状態になりますw

※インスタグラムのストーリーの使い方を5分で徹底解説しました。

ですので、下手に変な回答を送らない方がいいですね。

逆にこれを逆手に取って、色々なストーリーを見て自分のインスタ垢を宣伝してもいいですね。ストーリーを流している方も足跡は確認するので、広告費0円で宣伝できます。

ビジネスの場合はプロフィールの名前の部分をビジネス名に特化するのもおすすめです。例えば「FXで毎月50万稼ぐ方法」といった名前にすれば、より宣伝力が高まります。

※明らかに業者過ぎる名前はフォロワーを外されてしまう可能性があるので、注意が必要です。

 

ストーリーが保存されてyoutubeで拡散される?

インスタグラムである程度有名になってストーリーをアップしているアカウントは第三者が勝手に保存してyoutubeに動画をアップしている方もおられます。

ある程度動画が集まりyoutubeアカウントの登録者が1万を超えている方もおられました。以下は、チャンネル登録者数数千万の方ですが、収益化は出来ていますので、毎月数千円〜数万円は収入として入ってくるでしょう。

ただyoutube側も今後こういったインスタ含めtiktokなどの転載動画に関して厳しい規制をかけてくる可能性もありますので、長期的に稼ぐには不向きかなと思われます。

 

インスタ動画転載例1

こちらの動画では芸能人があげたインスタのストーリーを保存してyoutubeに転載しているアカウントになります。

 

インスタ動画転載例2

「みいはん」というアプリは一時期チャンネル登録者数が1万人を超えていましたが、一度垢BANを食らっていたので、再登録した結果チャンネル登録者数が数千人に減ったのだと思われます。

やはり、転載しまくって収益をあげ続けるとyoutube側から目をつけられてしまう可能性が高いですね。

Sponsored Links

 

フォローしまくるとSNSに多く時間を費やしてしまう

集客専門ではなく、趣味で特定の人をフォローしまくると、インスタグラムに費やす時間が膨大になってしまいます。

というのも、インスタグラムではストーリーがあるので、ストーリーを頻繁にアップする方ばかりフォローすると、インスタグラムを開く度に軽く10分以上は時間を費やすことになるでしょう。

インスタグラムのストーリーではタグ付けがあるので、タグ付けを経由して他人のアカウントのストーリーや投稿写真をさらに見てしまうことがあります。その結果20分以上は余裕で時間を費やすことができます。

私は実は昔からこういったSNSに時間を取られたくないので、あまり見ないようにしていますが、ビジネス関係はできるだけ見るようにしていますね。飲みの席とかでは話のネタになりますので。

 

インスタグラムでの集客はハッシュタグが重要!

インスタグラムの集客ではハッシュタグが重要になってきます。ハッシュタグとは「#」を入れて集客したいユーザー層の検索キーワードと一緒に入力します。

例えば、ネットビジネスをしたい方を集客したい方は「#ネットビジネス」といったように「#」プラス「キーワード」を入力します。

私の場合は以下のようなハッシュタグを使用してインスタグラムから集客しています。ただ、ハッシュタグを利用していると、特定のハッシュタグが原因で、色々な業者からフォローやいいねをつけられてしまいます。

例えば、ハッシュタグを「#バイナリー」「#FX」にしてインスタグラムに投稿すると、バイナリーオプションやFXのツール販売業者または塾販売業者からいいねやフォローまたはメッセージが送られてくる場合もあります。

無視すれば全く問題ありませんが、最近噂だとインフォトップ側がインスタグラムの女性アカウントを量産して情報弱者をカモにツールを販売しているという声もあります。

※真相は定かではないので、鵜呑みにしないでください。

 

インスタグラムはLINE@への誘導も可能!

インスタグラムのプロフィール欄には外部リンクへ飛ばしたい特定のURLを掲載することができます。私の場合はインスタグラムをリスマーケティングをメインにしているので、LINE@へ誘導していますが、もしリアル店舗を持っている方であれば、自分のお店の公式URLを掲載しても良いですね。

最近の飲食店ではインスタをタグ付けでお客さんが紹介することで、何割引にするといったマーケティングを取り入れているところも多いです。特にバーとかはお客さんと色々写真を撮ってインスタに掲載しているところが多いです。

私もよくバーとか行くとインスタのストーリに掲載されてしまうことがありますw

私の場合は実店舗とかを持っておらず、ネットだけでビジネスを完結させているので個人のLINE@へ誘導していますが、使い方次第でインスタグラムは幅広いビジネスジャンルにおいて無料で大きく集客できる可能性を秘めていますね。

LINE@へ誘導させるには飲食店みたいにLINE@へ登録させるメリットを提示した方がいいですね。私の場合はアフィリエイトで稼ぐノウハウをコンテンツとしてLINE@登録者限定特典にしています。

こういった特典はインパクトが強いほど登録率も高くなります。

 

インスタグラムのプロフィール欄は印象付けるのに必要!

インスタグラムのプロフィール欄は詳細に記載した方がいいですね。特にブランディング重視でインスタマーケティングを始める場合はプロフィール欄はより印象付けられるフレーズを選んだ方がいいですね。

例えばインスタグラムを稼ぐ系アカウントでブランディングをする場合は数字を必ず入れた方がいいです。例えば、年商いくらとか、飲食店を何店舗経営しているのかや、何社会社を経営しているのかなどが挙げられます。

私の場合はアフィリエイト で4000万円稼いだ(実際それ以上)という数字で印象付けていますが、今後はもっと数字を挙げて印象付ける予定です。

インスタグラムを利用している経営者層は結構化け物クラスで稼いでる方が思った以上に沢山いますので、収入を上げつつ数字のインパクトも上げていくと良いですね。

 

インスタグラムのストーリーズハイライトは重要

インスタグラムのストーリーズハイライトはブランディングするうえで非常に重要な役割を担います。ストリーズのハイライトはTwitterっでいう固定ツイートみたいなものになります。

ただ、インスタグラムの場合はTwittertとは違って複数の固定ハイライトを追加できますので、高いブランディング力を発揮できるのです。

例えば、ストーリーズハイライトに投資や広告報酬でいくら稼いだのか?などの数字を表した実績画像などを掲載するとより人の目につきやすくなります。

ストーリーズハイライトも誰が見ているのか足跡が分かりますので、見る側も注意する必要があります。

 

インスタグラムはアダルトに非常に厳しい

Instagramでエ○画像やエ○動画を投稿していると、まじで一瞬で潰されたことがあります。テストでエ○の裏垢系のアカウントを開設して拾い画をモザイクで少し加工した画像を投稿した瞬間即日垢BAN食らってしまいました・・・。

他にもエ○かエ○ではないギリギリの画像を投稿し続けたアカウントもあったのですが、それは約1ヶ月くらい持ちましたが結局垢バンしましたね。

ですので、もしInstagramでアダルト色を出して男性層を集客するには、少し違った方法で集客しなければなりませんね。つまり完全にアダルトだと認識されないような画像や動画を投稿してアダルトに興味がある男性層を集客するということです。

例えば、tiktokの動画を投稿したり、筋トレ女性の動画を投稿するとかですね。ただ、もしかするとInstagramは著作権的にも今後厳しくなっていく可能性がありますので、その辺も注意しなければなりません。

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)