2017年3月アフィリエイト報酬!フレッドアップデートの被害に!

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。うぇぶ太郎です。

2017年3月度のアフィリエイト報酬の報告が遅れてしまいましたが、月次報告として記事にしていきたいと思います。

3月のアフィリエイト報酬は良かったですね。

Sponsored Links

2017年3月のアフィリエイト報酬

a8: 65,534円

アフィリエイトB: 509,473円

ジャネット:18,198円

アクセストレード:599,651円

Googleアドセンス:227,×××円

インフォトップ:45,088円

レントラックス:2,660円

合計:1,467,9××円

 

アクセスが減ったサイトが出てきたにも関わらず、発生報酬額歯良かったです。

というのも、3月の頭と月末に起きたGoogleの大変動「フレッドアップデート」によって、主力ではないサイト・ブログが3サイトほどアクセスが通常の3分の1までに減少してしまったのです。

それでも、アフィリエイト報酬が過去最高に伸びたので良かったですが、4月度のアフィリエイト報酬が確実に減少すると思われます。

 

フレッドアップデートの被害になぜ遭ったのか

なぜ、私が運営しているサイトがフレッドアップデートの被害に遭ったのかは、正直明確に理解できませんでした。

ただし、私が運営しているサイトと、フレッドアップデートに引っかかった他の方のサイトの特徴共通項を挙げると以下が考えられます。

・記事1つ1つの内容が薄くて独自性や専門性がない

・総合的情報(キュレーション)のような健康系のサイトである

・見出しタグなどの内部構造が整っていない

・更新頻度が低い

 

フレッドアップデートは本当に心臓に悪かった

今回のアップデートは完全に被リンクを使用しないホワイトハットSEOのサイトが飛ばされている傾向にありますね。

welqといった健康系のキュレーションサイトが一時問題になったことで、健康系のサイトの中でも特に専門性や信憑性のないサイトはGoogleのアップデートの標的にされた可能性があります。

また、見出しタグなどの内部構造などが綺麗でないサイトも個人的に飛ばされているので、要因の1つだと考えています。

明確な答えを出すことができませんが、1ついえることは被リンクなどを使用しないホワイトハットSEOであっても、予告なく圏外に飛ばされるリスクがあるということです。

 

フレッドアップデートに対する対策

3月末と4月の頭に起きたフレッドアップデートに対する対策ですが、5月1日まで特に対策または施策は一切行っておりません。

他のアフィリエイターも対策を特にしていない方もおられるので、ひとまず様子見ということで何も対策をしませんでした。

ですが、フレッドアップデートが起きて1ヶ月くらいが過ぎてから、圏外に飛ばされたサイトのアクセスが徐々に戻ってきている感じがします。

Sponsored Links

Google気まぐれであることを願いますが、1ヶ月が経過した今、一度飛ばされたサイトを修正してみて、結果がどうなるかを検証していきたいと思います。

 

リスクヘッジをしながらビジネスをする重要性

フレッドアップデートが起きてから、ますますリスティングアフィリエイトあるいは他のビジネスでリスクヘッジする事の重要性を学びました。

SEOアフィリエイトは個人的にどのビジネスよりもノーリスクかつ圧倒的なレバレッジが効いて稼げるビジネスだと思います。

ですが、検索エンジンの気まぐれによって、収入が一気に減るリスクがあります。とはいっても投資系のように赤字なったり、一気に資産が減ることもありません。

それでも、今まで積み上げてきた報酬が減ってしまうことは本当に心臓に悪いです。

 

リスティングアフィリエイト(ppc/ydn)は稼げてるの?

現在進行形でリスティングアフィリエイト(ydn)に取り組んでおり、4月の頭に初めて初報酬を発生させることができました。広告費1000円に対して、約1万円くらいの報酬となります。

やはり、リスティングアフィリエイトはSEOより断然報酬を発生させやすいですし、上手く運用している方であれば、初日から報酬をあげられている方もおられます。

私もまだまだこれからですが、初報酬をあげられたことで、あとはlpの修正・配信先の最適化を行っていけば、確実に収入の柱として確立することができると思いました。

 

リスティングアフィエイト(ydn)をなぜ学ぼうと思ったのか

やはり、SEOアフィリエイトは検索エンジンに依存しますので、いつ何が起きるか分かりません。こういった不足の自体に備えて、リスティングアフィリエイト(ydn)は広告費がかかるものの、検索エンジンなどに依存しないメリットがあります。

つまり、SEOとリスティングを2つを極めることができれば、ビジネスの収益の安定性も非常に高められると思ったのです。

最終的にはOEMをして広告主側にまわる予定ですので、OEMした商品をマーケティングするうえでも、SEOとリスティングは非常に有効的だといえます。

 

リスティングアフィエイト(ydn)はどうやって学んだの?

現在までで、リスティングアフィリエイト(ydn)で学んだ教材は以下になります。

・仲座のydnアフィリエイト塾

・橋北 友樹氏のPPCエッセンシャル YDN戦略セミナー

 

他にもlp作成で使用したツールは以下になります。

・カラフル

・バナー作成プラス

 

ydnに関しては、実際に実践してみて、どういったlpがアフィリエイト報酬を発生させやすいのかなどをテストしていく方が早く報酬に結びつくと思います。

前提条件としては、どのアフィリエイト案件がydnに適しているのかをASPや教材または塾などで知っておくことが大切です。

全く売れないアフィリエイト案件をydnで実践しても、赤字になるだけです。

Sponsored Links

2 件のコメント

  • はじめまして、私も3月はじめにフレッドアップデートの被害にあいアクセス数が半減しました。4月中旬~5中旬にはある程度回復しましたが、しかし、6月に入り再度、下がってきております。運営者さんはどうですか?

    本当に心臓に悪いですね、収入半減です。特に去年は結構稼いじゃったので、税金がこわいです((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

    • はじめまして。3月末に3サイトほどダーメジを受けましたが、2週間前後で全部回復しました汗
      嵐のごとく去っていきましたね!
      6月は特にダメージを受けませんでした汗

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)