ビットコインFXで勝てない人が爆死しないための必勝ルールとは?

【著者のプロフィール】

就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)

【要チェック】この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

どうも、うぇぶ太郎です。ビットコインfxを実際に実践しているので、その時の反省点として、以下に自分で定めたビットコインで勝つためのルールを殴り書きしていきたいと思います。

ビットコインfx初めて約1ヶ月くらいが終わりまして、本当に反省点だらけです。あと、fxってメンタルが重要っていわれていますが、本当に重要だと実感させられました。

ビットコインfxはボラが大きいので大きく勝負に出やすい分、爆死してしまう方も多々おられます。ですので勝てない人は自分の必勝ルールを定める必要があります。これはビットコインfx問わず、全ての相場に当てはまりますね。

まだ全然感覚トレーダーなので、早くプロテクニカルトレーダーになりたいですw

Sponsored Links

ビットコインfx初月爆死しそうになった男の心境

テクニカルとか色々参考本を買っては勉強しているのですが、まじでやり始めは稼げないですw

Twitterとかで、毎日爆死ところか、爆益を出している人も結構いるので、最初は誰でも簡単に稼げるものだと思っていましたw

以下は実際に1ヵ月間ビットコインfxを25万円以上で始めてみた経過と結果を紹介しています。

ビットフライヤーのビットコインFXは難しいし大損する?10倍で大儲けは嘘?

世の中やはり甘くはなく、むしろ現実は厳しいです。さらに実際にfxを始めてみると、本当に同じミスをしたりしてしまいます。

特に感情情的にトレードすると損失の連続を引き起こしてしまいます。

上手く利益を出している時も、さらに利益を出そうとして無茶なトレードをして最終的にその日の収益が損失で終わってしまうこともあります。

そこで、同じミスや思考、トレードは絶対に辞めようと思い、たとえ同じ失敗の内容であっても、日々反省点を殴り書きするようにしました。

その時の内容が以下になります。プロトレーダーからすると恥ずかしい内容になりますが、参考になれば幸いです。

ひとまず

いくら損失が出ようが、プロトレーダーと言われるまでやり続ける!

 

ビットコインFXの個人的な必勝ルールを殴り書き中

完全に箇条書きというか、若干重複しているとこは気にしないでください。

 

・指値はレンジ相場の終わりかけに入れる

・相場が激しく動いている時は絶対に途中で入らない

・初動動き出しを察知した時は成売りで入る

・レンジ相場の終わりを見極めて損切りポジションは圧倒的に近いところに入れる
※結局相場はどっちにしか動かないので、逆に行く場合は早めに決済

・ショートの方が効率良く稼げる(落下スピードが半端い)

・成売/成買は基本的に今後絶対しない

・1枚目利益出してからの連続インはやめる、さらにレンジ相場入るまで手は出さない

・無駄インは絶対に辞める特にレンジ相場は入るだけ手数料とられて無駄

・寝ぼけながらトレードに参加しない

・時間は15分以内に利確する、スキャだから、明らかにボラがあるものは様子みつつ徹底利確

・基本的に上がってるまたは下がってる最中のチャートの値動きには絶対に入らない

・19時、23時、5時はトレンド転換または、大きく伸びることが多い

・わからないときは資産を守るトレードに徹する

・1枚のスキャルピングは慎重にポジショニングを取り、イナゴを見つつ逆に動くと察したときは即成行で決める

Sponsored Links

・イナゴフライヤーが鳴ったからといってすぐに成行でエントリーしても利益が出づらい(むしろマイナスになる可能性も)

・スキャルの持ち時間は逆張りは少し長め、レンジは秒単位

・ロングやショートの爆益に乗れなくても利益を出すことはできる、逆張りで1枚張ってみる(自信があるとき)

・良いポジションを取れたときは早く解消しないで長期ポジションにする。トレールは必須

・さらにポジションを取るときは、下に落ちてきたときに指値を入れる

・反省点は同じことでも何度でも記入していく

・週に1回出金はするが、マイナスの場合は持ち越して次週の好きな日に出金する

・人がいるとこではトレードしない、冷静に分析できない

・証拠金は増やさない、プラスになった分だけ毎週出金

・勝てるとこだけポジる

・「しっぽと頭はくれてやれ」この名言は徹底する

・朝起きてやることはレンジ幅、買い圧・売り圧の計測、レンジの最大値で指値、ストップロスは3000円幅

・1日のレンジの最小値と最大値の幅を1年通して見て平均値や法則性を確認

・寝ポジをする時は必ず利益幅、ロスカット幅を絶対に設定して寝る、ロスカットを設定しないで寝ることは、投資家として失格

・完全に間違ったポジションを取ってしまったときに急激に逆方向へ動いたときは成行で決算をする(完全に間に合わないとき限定)

・ポジションをとりすぎない。完全にスキャで負けてしまう

・ボリンジャーバンドのレンジが収縮するまでポジションを取らないようにする

・勝てると判断できた時以外は絶対にポジションを取らない

・クソポジションを取ってしまった時は同等またはそれ以上の金額をクソポジよりも下の価格で投資して、購入価格の平均値を下げて救済させるのも重要

・勝率が上がり、年次プラスになっても調子に乗ってむやみにポジションを持たない

・ヒゲでポジションを持てるようにする

・youtubeから仮想通貨の見解を学ぶ

・長期保有で大きく利益が出ていたとしても必ず最悪のケースを考えて離隔ポイントを検討する。特に資金を大きく張って勝負に出ているときは。事例含み益2000万から含み損まで落ちるなど、予想外のケースを今後は絶対想定して投資をする。

 

今後ビットコインFX含め相場で勝つために参考にしたいこと

・レンジ相場とトレンド相場のどちらが得意かを判断する

・有料、無料関係なくテクニカルに関する情報は吸収していく

・吸収したテクニカルは実践して自分にあったものを活用していく。10個ロジックがあれば2個使えるみたいな

・数万のトレードをしつつ、勉強は必須。情報商材や本、有料noteなどは当たり前に学ぶべき

・相場はビットコインだけではなく、為替・先物・バイナリー・株などがあるので、自分に合った相場も探していく

・ツイッターの情報はあくまで情報だが、勝ためのヒントやチャート分析の勉強にはなるので、必ず参考にした方がいい

・BNFさんなど有名投資家の極端な思考性などは凡人がマネしても意味がない

 

ビットコインFX含め相場は一筋縄にいかない

ビットコインFX含め、相場で勝つには勉強し続ける必要がありますし実践して自分の勝てるロジック・戦略を確率させる必要があります。

また、デモ口座による取引は緊張感がないし本気になれないから、相場はいきなり本番から実践した方がいいと話されている方もおられます。

個人的にはある程度緊張感を持ったうえで、1回の取引でどのくらい報酬を得るのかなどを念頭においてデモ口座による取引もおすすめします。

もしいきなり本番から取引を始めたい場合は少額からの取引をおすすめします。私もビットコインFXは少額から投資して良かったです。

現状年次25万程のマイナスの状態ですが、もし数百万スタートからだった場合、損失額がさらに大きくなっていたかもしれません。決して損失額が大きいからといって、少額よりも多大の相場分析力を身に着けられる訳ではありません。

数十万または数百万の損失であっても、学べた相場の分析量は同じだといえます。ですので、ビットコインFXまたはそれ以外の相場を実践するうえでは爆死しない程度に少額から投資を初めて自分の中の必勝ルールを確立した方がいいですね。

 

Sponsored Links

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

【著者のプロフィール】 就職浪人を1年して内定した会社を半年で辞めブログで独立。人脈なし金なしから主にブログやサイトで1年後に月収100万円達成。2019年はSNSと動画マーケティングに力を入れていきます。最新の実績やビジネス情報はLINE@またはメルマガ登録者限定で配信しています。(詳細は記事下)